デマルキ京都店 心に残る京都体験

デマルキ 業界の枠を超え、世界の高級アパレルに通用する要素をサイクルウェアに取り入れ、高品質を生み出すブランド

デマルキ 春のスタンダード・コーデ 2017

「今年の春こそ世界最高峰のデマルキでサイクリング」 5~20℃への備え「今年の春こそ世界最高峰のデマルキでサイクリング」 5~20℃への備え

お勧め商品

サイクルウェア100年構想

De Marchiを持つ喜び、使う楽しみ

message_img

世界中のサイクリストと共に、走る楽しさを育ててきたテクノロジー・ファースト・ブランド

創業以来71年が経ちました。第二次世界大戦終戦のわずか数か月後に創業したDe Marchiは、世界で最も経験豊富なサイクルウェアブランドのひとつに成長しています。1gでも軽く、1%でも生地の性能を引き出すことを続けてきました。そして現在、世界中のサイクリストに大きな満足感をもって受け入れられています。表面的なグラフィックデザインではなく、品質を重視するサイクリストに選ばれるのテクノロジー・ファーストがデマルキ・ブランドの真価です。

素材の進化と技術の調和の歩み

1930年代、今日のようなテクノロジーはなく、プロレーサーといえども快適なサイクリングをしていたわけではありません。1940年代になるとヨーロッパではロードレースに特化したウェアの開発が開始されました。ウールジャージもまたニット技術の進歩に後押しされました。1960年代には素材に大きな変化が訪れます。スパンデックス(ライクラ)の登場です。これを機に、サイクルウェアは天然素材から化学合成繊維へと大きく舵を切ります。伸縮性のあるスパンデックスは、紡績、パターニング、縫製など、あらゆる工程を変えました。現在、レースシーンでは化学合成繊維しか見ることがありません。しかし、水面下では天然素材のもつ不思議な能力、たとえばウールには体温や外気温に応じて温度を変える能力があり、そのような自然界に存在する優れた能力をテクノロジーでさらに進化させる開発が活発に行われています。デマルキは2000年代前半にその利点を活かした製品作りに着手し、世界最先端のスポーツウールジャージを送り出しました。2010年代前半には、マツボックリから着想をえたハイテク・ジャケットがデマルキに登場します。気象条件に合わせて性能を変化させるジャケットです。常に進化を続けるテクノロジーをサイクルウェアにどのように落とし込むか、サイクルウェアメーカーの開発力が試されています。

デマルキ・テクノロジー

伝統と最先端の融合

伝統のデマルキ × 最先端のサイテック

デマルキ マウロ・コッチャ

サイテック ステファノ・コッチャ

二人の兄弟によって世界最高峰のサイクルウェアが生み出されています。

デマルキ京都店は、デマルキブランドのフラッグシップ店として、イタリア本店をのぞき、世界で唯一となる専門店として登場しました。場所は、世界無形文化遺産に登録された「和食」をリードする京都の名だたる高級料亭が立ち並ぶ祇園・八坂通にあります。

純金箔が施された看板が目印です

000
  • bnr018
  • bnr012
  • bnr010
  • bnr013
  • bnr015
  • bnr017
  • bnr009
  • bnr011
  • bnr01

何物にも代えがたい印象に残る体験

ウェアを購入してからの楽しみも デマルキ京都店にはあります

デマルキ京都店はウェアを買うだけの場所ではありません。
イベントにも、力を入れています。その中心となるのは、最新・最先端ウェアを着て走る「イタリア・イノベーション・サイクリングツアー」です。そして、クラシック・スタイルを追及する「EDM」イベントもあります。いずれも、ただ単にサイクリングを楽しむだけのものではありません。本場イタリアのサイクリングとそれを楽しむイタリア人とふれあい、その世界観を存分に吸収して頂けるものになっています。
忘れがたい思い出になるとともに、その後のサイクリングに対する考え方も大きく変わることでしょう。さらには、サイクリングが人生にもたらす意味まで変えてしまうかも知れません。

お知らせ

臨時休業のお知らせ
下記日程において、臨時休業致します。 ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 記 2017年3月1日~8日
早春の京都♪梅を愉しむサイクリング
梅の名所 サイクリングのシーズンが始まりかける早春の時期。 まずは梅を楽しむサイクリングは如何でしょうか。 まず、最初に訪れたいのは、「北野天満宮」。 京都で梅の名所といえば「北野天満宮」。 50種、…
脱げる自信はありますか!?
  休憩の時にジャージを脱ぎにくいと思ったことはありませんか。 サイクルジャージのベースレイヤ(インナー)は手を抜きがち。 暑くなって脱ぎたくても、イマイチなベースレイヤーを着ていることで脱…
デマルキ 春のスタンダードな着こなし 2017
涼し目ウールを多用し3~4月の気温に対応 2017 デマルキ製品を用いた春のスタンダードな着こなしをご紹介します。 ウールを取り入れると、寒さ対策に余裕が生まれます。 最新のスポーツウールなので洗濯機…
2016・17 ベスト比較
ジレ 2017 vs. クラシコ・ジレ 2016 生地の色艶、目の細かさなど、高級アパレルに必須とされる要素をサイクルウェアに落とし込んだベストのご案内です。 機能性 共通点 世界トップクラスの立体縫…
今週のニュース 平成29年2月17日(金)~23日(木)
いつもご覧いただている皆様 雨の金曜日、いかがお過ごしでしょうか。 さて、今週1週間お疲れ様でした。 ここからの一週間は、寒暖差の大きな一週間となりそうですが、体調を崩さぬようお気を付けください。 今…