に投稿 コメントを残す

【商品紹介】2015-16モデル コルサWPビブタイツ

【商品紹介 2015-16モデル コルサWPビブタイツ】

秋冬モデル最上位グレードのビブタイツのご紹介です。

CORSA WP BIB TIGHT / コルサ ウィンドプルーフ ビブ タイツ
(対応外気温-5~5℃)

氷点下5℃まで対応している秘訣は全面に配置された防風素材です。
防風素材で完全におおわれ、肌触りのよい暖かな裏起毛とあいまって高い防寒性能と快適性を発揮します。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

corsawpbibtightfw16-1

膝周辺のフィット性の高さがDe Marchiの特長です。

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

corsawpbibtightfw16-2

特に、膝周辺の凹凸の中でも凹へのフィット性の高さに優れています。

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

corsawpbibtightfw16-3

皮膚に優しいパネリング。

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth” position=”last”]

corsawpbibtightfw16-5

膝裏にしわがよることで生じる皮膚へのダメージを最小限に抑えるパネリングを採用しています。

[/wc_column][/wc_row]

サイズについて)
一般的に、防風素材は硬くごわつくものが多く、ワンサイズ大き目にする方が多いと思います。
しかし、こちらの製品につかわれている防風素材はソフトで伸縮性がたかく窮屈感がありません。
そのため、試着段階で大き目にしようかと迷っておられた方でも、実際にサイクリングにでかけたところ快適に使用することができたという声を頂いています。

フィット感)
デマルキの長年にわたる立体裁断の研究のおかげでしょう。
脚にピタリとフィットしています。
特に膝横でも生地が浮き上がることなくフィットしています。
この部分に浮き上がりがあると空気抵抗にもなりますし、なにより保温性を損ないますよね。
そうしたことが起こりません。

快適性)
防風素材であるにも関わらず高いストレッチ性能があり、膝・臀部といった伸縮性がもとめられる部分でも抵抗感なく伸びてくれます。
また、ひざ裏に生地があつまりペダリングの邪魔になるのを嫌う方がいますが、この製品には写真のようにひざ裏に独立したパネルを配置していることでそうならないようになっています。

コルサWPビブタイツはこちらでお求めいただけます。

デマルキ  コルサ ウィンドプルーフ ビブタイツ  / De Marchi CORSA WP BIB TIGHT 対応外気温-5~5℃

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です