ウールは繊維の優等生

Published by shopmaster on

ウールは繊維の優等生

2010年代から始まったロードバイクブームも数年が経過し、経験値の高いサイクリストが増えてきました。

デマルキ京都店の周りでも、

  • 「高くても長く使えるもの」
  • 「歴史的・文化的な裏付けのあるもの」

といったコアな商品を好む方が増えています。

過去にはあまり見られなかった傾向です。

特に、関心の高まりを感じるのがスポーツウールです。

ウールは、スマートファブリックの原型ともいえるもので、万能繊維として化繊がいまだに到達できない性能を持っています。

どんな合成繊維もまだ実現するに至っていない特徴

「ウールは直感的に環境に適応できる」

  • 世界で最も洗練されたファブリック
  • 体にフィットしようとする性質
  • 重量の30%まで湿気を含むことがでる
  • 温度と湿度に敏感なスマート繊維

参照)スーツがウールで作られる理由


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です