早春の京都・オトナが愉しめるART&RIDE!

Published by shopmaster on

早春の京都はARTがアツい!

この寒さでサイクリングをお休みされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そろそろシーズン前で軽くサイクリングしておきたいですよね。

 

軽いサイクリングを愉しみたいなら、美術館めぐりなどいかがでしょう。

2月・3月、早春の京都でおススメの展示会が2つあります。

 

まず最初は「ゴッホ展」

世界中で絶大な人気画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。

ファン・ゴッホ美術館との共同企画の本展。

日本の浮世絵に影響を受けた作品などを愉しむことができます。

会期:1月20日㈯~3月4日㈰

場所:京都国立近代美術館 http://www.momak.go.jp/

デマルキ京都店から自転車で約10~15分

次は、

・「特別企画 貝塚廣海家コレクション受贈記念 豪商の蔵─美しい暮らしの遺産─」

廣海家は、大阪府貝塚市の旧商家。廣海家の蔵に眠る大量の書画、茶器、調度を見ることができます。

帆掛船蒔絵螺鈿重箱など

・「特集展示 雛まつりと人形」

有職雛(ゆうそくびな)な各種の雛人形が勢ぞろいするようですよ!女性サイクリストが喜ばれそうな展示です。

賀茂人形 内裏雛 など

会期 2018(平成30)年2月3日 ~ 3月18日

 

場所:京都国立博物館 www.kyohaku.go.jp/jp/project/hiromike_2018.html

デマルキ京都店から自転車で約5分

早春のサイクリングを愉しみながら、美しい美術品の数々を観ると、ちょっとした気分転換になります。

日ごろの運動解消・良いものを見て目利きする力を養うことができるのも嬉しいですよね。

早春の京都で大人が愉しめるART&RIDE!

この機会に出かけてみてはいかがでしょうか。

☆博物館・美術館に行くならちょっと洒落た装いにすると気分がより高まります。

参考になさってください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です