最先端のテクノロジーを駆使したスマートファブリック又はスマートテキスタイル

デマルキは、革新的な繊維および繊維技術をいち早く取り入れています。

革新的な繊維および繊維技術はサイクリストの生活の質を向上させます。

 

デマルキで代表的なスマートファブリック又はスマートテキスタイルを使用した商品といえば「3シーズンジャケット」

De Marchi(デマルキ)の3シーズンジャケットは、マツボックリの機能から着想をえたサイクルスポーツ用ジャケットです。

マツボックリは気温が上昇すると笠を開き、気温が下降すると笠を閉じます。

3シーズンジャケットはそれと同じ原理で性能を変化させます。

気温が上昇すると生地を構成する繊維同士の間隔が広がり、下降すると狭くなります。

繊維同士の間隔が変化することで、保温性能と透湿性能のバランスが変化します。

また、反応するのは気温だけではなく、外気の湿度とジャケット内部(皮膚側)の湿度にも反応します。

その結果、気温の高い日や運動によって体温が上昇し汗ばみだすと、繊維同士の間隔が広がり内部の熱と湿度を外へ逃すようになります。

反対に、気温が低い日や体が温まっていないときには、繊維同士の間隔が狭まり保温性を高めます。

3シーズンジャケットはサイクルスポーツ用なので、サイクリングに適した保温性と透湿性に調整されています。

なお、この技術はC_Changeと呼ばれ、スイスの素材メーカーSchoeller社が特許を保有しています。

参照:Schoeller社WEBサイト該当ページ

https://www.schoeller-textiles.com/en/technologies/c_change

 

adapts to temperatures

waterproof

breathable

wind repellent

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。