デマルキ京都 × ビクシズ・ジャパン × トライゴン 「合同販売・試乗会 in 京都」を2日間限定開催

Published by shopmaster on

3ブランド

合同販売・試乗会

デマルキ京都 × ビクシズ・ジャパン × トライゴン
「合同販売・試乗会 in 京都」を2日間限定開催

De Marchi Kyoto

「De Marchi Kyoto(デマルキ京都店)」は、2018年9月30日(日)と10月1日(月)の2日間限定で、同じくイタリアのバイクメーカーであるBIXXIS JAPAN(ビクシズ・ジャパン)を招き合同販売会を開催します。

8月にデマルキ京都店がBIXXIS JAPANとタッグを組み初開催した「東京ポップアップストア2018夏」の好評を受け、このたび関西でも開催する運びとなりました。デマルキ京都店にとって、他ブランドを招いて合同企画を行うのは今回が初めての試みです。

さらに今回、カーボンバイクの先駆者であるTRIGON(トライゴン)製バイクの一般ユーザー向け試乗会も同時開催します。

De Marchiのウェア(イメージ)©De Marchi

TRIGON製のカーボンバイク©TRIGON

ポイント①「De Marchiウェアで見る、自転車の歴史」

20世紀初頭から現代に至るまで、サイクルウェアは時代を象徴するアイテムです。そこで、創業者の監督時代を含め約100年の歴史を持つデマルキと、自転車の歴史を照らし合わせた特別展示を初公開します。

例えば、1972年のミュンヘン・オリンピックの自転車競技。金メダルはオランダ(右写真)、銀メダルはオーストラリア、銅メダルはスペイン、いずれもナショナルチーム・ジャージはデマルキ・ウェアでした。当時のものから最先端のウェアまで、気になる時代の息遣いに触れ、歴史ある洗練されたアイテムをご購入いただけます。

関西初! BIXXISバイク展示

ポイント②「関西初! BIXXISバイク展示」

「BIXXISのフレームは関西発お披露目となります。」

関西エリアで初となるBIXXISバイクの展示を行います(試乗も可)。
BIXXISのロードバイク・ビルダーである名匠ドリアーノ・デローザは、サイクルロードレース界の伝説的なフレーム職人ウーゴ・デローザを父に持ちます。10代から父の工房で技術を磨いたドリアーノは、フレームビルダーとして世界屈指のタレントであるだけでなく、とりわけチタン素材においては「マエストロ」と称えられる存在。そのドリアーノが長年ハンドメイド・バイク作りを担ってきた家族の工房を離れ、新たな冒険に挑むべく娘のマルティーナと2人で始めたのがBIXXISです。
今回展示するのは、BIXXIS第1弾として2015年にリリースしNAHBS(北米ハンドメイドバイシクルショー)で最優秀賞を受賞したクロモリバイク「PRIMA(プリマ)」、そして2016年にリリースされた彼の真骨頂のチタンフレームチタンバイク「PATHOS(パトス)」の完成車、フレームです。
ユーザーは憧れのビルダーとテレビ電話でコミュニケーションし、ビルダーはその人の為に心を込めて手作りする。そうして出来上がる特別なバイクは、愛着を持って何年も付き合っていくパートナーとなります。今回の展示では、そんなBIXXISならではの魅力に触れていただけます。

ポイント③「TRIGON、一般ユーザー向け試乗会

世界一の技術力を持つカーボンファクトリーとして業界内で高く評価されているトライゴン製カーボンバイクの一般ユーザー向け試乗会を、トライゴン・ジャパンによる試乗車提供で開催します。

試乗車両は、フラッグシップモデル・コルサ(サイズ49)、およびUCI認証エアロロード・アール(右写真、サイズ52)。マイペダル可(但し、セルフ交換)。本物の実力を肌で感じていただくチャンスです。

【開催概要】

デマルキ京都 × ビクシズ・ジャパン × トライゴン 合同販売・試乗会 in 京都

■開催日時:2018年9月30日(日)、10月1日(月)ともに10:00〜18:00

■開催場所:京都市東山区小松町11-21グランコート高台寺1階 デマルキ京都

■Phone:075-708-3510 ■Web:https://www.demarchi.kyoto/

SHOP

京都・祇園

〒605-0811京都府京都市東山区小松町11-21 グランコート高台寺1階
shopmaster@demarchi.kyoto
tel 075-708-3510

Categories: お知らせ