世界無形文化遺産に登録された和食文化をリードする京都の名だたる高級料亭が立ち並ぶ祇園・八坂通に店舗はあります。

デマルキ京都店の看板について

store_title

店名 「De Marchi Kyoto」「デマルキ京都店(きょうとみせ)」
設立 平成27年4月
所在地 〒605‐0811

京都府京都市東山区小松町11-21

グランコート高台寺1階

電話 075-708-3510 (店舗営業時間のみ)
FAX 075-708-3511 (FAX専用)
メール shopmaster@demarchi.kyoto
営業時間 月曜日:13:00 – 16:00

火曜日:13:00 – 16:00

水曜日:定休日(水曜日が祝日の場合は原則として営業)

木曜日:13:00 – 16:00

金曜日:13:00 – 16:00

土曜日:10:00 – 18:00

日曜日:10:00 – 18:00

祝日: 10:00 – 18:00

臨時休業:イベント、ショップライド等による臨時休業あり(facebookやwebサイトにて事前にお知らせします)

WEB https://www.demarchi.kyoto

店舗とオンラインショップは個別に運営しております。それぞれの在庫状況は異なります。予めご了承下さい。

facebook https://www.facebook.com/demarchikyoto

店長のバイク&ウェア歴

デマルキ京都店店長のバイク&ウェア遍歴をご紹介します。

2017年12月 NHK文化センター京都主催・デマルキ京都店協力「最強のヒルクライム講座」開催

2017年10月 東京ポップアップストア第二回を開催

2017年9月 イタリア本社主催「EDM(エミリオ・デ・マルキ)」参加

2017年9月10日、デマルキ京都店のお客様といっしょにイタリア本社主催イベント「EDM」に参加しました。

翌日、ドロミテの街、コルティナダンペッツォに移動しe-MTBを体験。

2017年8月 東京ポップアップストア第一回を開催

2017年8月 カスタム・ビブショーツ取扱開始

2017年8月、カスタムビブショーツの取り扱いを開始しました。

画期的なサイズオーダーサービスをいち早く導入しました。

2017年3月 イタリア本社研修

2017年3月3日、イタリア・コネリアーノにおいてデマルキの本社ミーティングが開催され、参加してきました。

  • 人気シリーズの改良
  • コラボレーションモデルの継続
  • ライフスタイルの向上を狙ったラインナップの充実

そして、

  • 新サービス導入

の発表と研修が行われました。

新サービスについては、サービス実施に必要な研修が行われ無事に修了することができました。

2016年5月 イタリア・デマルキ本社主催EDM

デマルキ本社が主催するヒストリカル・サイクリング・イベント「EDM(エミリオ・デ・マルキ)」に参加するため、ツアーを開催し、お客様といっしょに参加してきました。

blog_edm_belgium_2016_1010904517_802903566483648_2926346147095644814_o

2016年5月 GIRO D’ ITALIA 観戦 & 本社訪問

EDMと開催時期が重なったジロデイタリアの観戦にもいってきました。選手と直接会話ができる最高ランクのVIPゾーンに入場したり、フラッグシップカーに乗り込み選手と並走し観戦するなど、想像できないほど貴重な経験をしてきました。

blog_img_8678-1blog_p1010202

2015年11月 TV出演

eo光チャンネル「谷口キヨコの旬なKANSAI トレンド+」

eotv20151109-2eotv20151109

2015年7月 グランドオープン

デマルキ京都店・店長就任

20150701demarchikyoto

2014年3月 金箔フレーム

某競輪選手のフレームのグラフィックデザインに京友禅の関係者として参与。
その年末、その選手は当該フレームに乗り最上位グレードレースを優勝

20140315dragonrider

2013年11月 プロツアー選手と

サミュエルサンチェス、イゴールアントン(当時エウスカルテル所属)と共にサイクリング。その後京都観光をガイド。

20131102samuel

2013年10月 京友禅

某フレームのグラフィックデザインに京友禅の関係者として参与。

20131017mk01

2013年7月 講師 森本誠選手

NHK文化センター京都において講座「最強のヒルクライム講座 講師森本誠氏」を企画

20130721nhkmorimotomakoto

2012年11月 台湾KOM

台湾KOM(距離100km・獲得標高3,700mのヒルクライムレース)参戦ツアーを手配。
自身も参戦するも途中リタイア。ツアー参加者の一人が年代別で優勝。

20121109taiwankom

2012年9月 ORBEA

ロードバイクをオルベア・ディーバ(オルカの女性設計モデル)に変更。
ホイールをカンパニョーロ・シャマルウルトラ2wayfitに。

20120922diva

2012年4月 CARRERA

ロードバイクをカレラ・ヴェレーノに変更。
この頃には、ほぼ全てのウェアがデマルキに。

2011年8月 ONIX

ロードバイクをオルベア・オニキスに変更。
コンポーネントはアテナ11sを引き続き使用。
ウェアは台湾で複数購入したものを着用。

20110814awajishima

2011年7月 De Marchi

NHKの番組に出演。
ガイド役として参加しました。
この時初めてデマルキ・ウェアを着用し、それ以来その快適性に感動し常備ウェアとして愛用するように。

20110709nhk

2011年5月 鈴鹿8Hエンデューロ

鈴鹿8hエンデューロに参加。
男女混成カテゴリーで5位入賞。

20110529suzuka

2011年5月 台湾

台湾遠征。
現地ショップの力をお借りし、シンガポールの友人らと台湾をほぼ一周。
また標高2,628mの阿里山の塔塔加にもヒルクライム。
標高差約2,000m以上。
この頃からチームジャージも着用。
バイクはオルベア・オニキス(女性専用設計モデル)を使用。
コンポーネントは人生初のSRAM。
前年度台湾ナショナルチャンピオンとも走行。

20110514taiwan

2010年12月 MTB

MTBで奈良県の野山をサイクリング。
初のオフロード走行に挑戦。
約60kmの行程を無事完走。
愛用ウェアはやはりカンパニョーロのウェア。

20101212strada

2010年7月 淡路島

コンポーネントを11速化したばかりのカンパニョーロ・アテナ11s(ウルトラシフト)に換装。
この頃から京都前田はんなり旅行として外国人サイクリストの国内ツアーを開始。
この頃も愛用していたのはカンパニョーロのウェア。

20100729awaji_taiwan

2009年9月 ロードバイク

初めて購入したロードバイクで鈴鹿8hエンデューロに参戦。
この頃、ウェアはカンパニョーロ製を愛用。
ようやくサイクルウェアの意味を理解しはじめました。

20090922suzuka-274x300

2008年9月 スポーツバイク

初めて購入したスポーツバイクであるスペシャライズドのMTBにて、ホノルルセンチュリーライド(約160km)に挑戦し完走。

20080925hawaii

2006年11月 レンタサイクル

旅先では自転車をレンタルし各地を走り回っていたのがこの頃です。

20061103newcal-2

 

SMART MOVE

「自転車はCO2を全く出さない移動移動方法、これこそ究極のsmart moveです。」(環境省スマートムーブポスターより)

デマルキ京都店もスマートムーブの推進に賛同を表明しています。

 

デマルキ京都店の環境負荷軽減に向けた取り組み

  • 営業時間の短縮を通じた消費電力の低減
  • 簡易包装による資源節約