に投稿 コメントを残す

京都東山花灯路 2018 開催♬ ~お昼間編~

京都東山 花灯路(はなとうろ)2018

3月9日㈮~18日㈰まで 「京都東山 花灯路(はなとうろ)2018 」が開催されます。

本来は、日が暮れだした18:00~灯籠がぽっと灯るライトアップの時間帯がいいのですが、お昼間は混雑せずゆったりと愉しむことができます。

「現代いけばな展」が開催されており、美しい花々をお昼間にも愛でることができます。

デマルキ京都店からも歩いていける距離です。

「現代いけばな」のプラムナードをゆったりと辿ってみてはいかがでしょうか。

詳細は下記の通りです。

http://www.hanatouro.jp/higashiyama/index.html

 

 

【モデルコース】

9:00~スタート 青蓮院

撮影しながらゆったりと回る

10:00 八坂の塔

10:15 デマルキ京都店

12:00  ランチ *おすすめのお店をご紹介します!

 

 

【サイクルスタイル】

花を愛でるならサイクルウェアも上質で華やかなものを♬

 

デマルキ  フィロテックス 1975 ジャージ / De Marchi FILOTEX 1975 JERSEY

デマルキ  レザーグローブ / De Marchi LEATHER MITTS

 

に投稿 コメントを残す

\休憩多めライド!2月のレイヤード(重ね着)インプレッション/

\休憩多めライド!2月のレイヤード(重ね着)インプレッション/

休憩多めのサイクリストの方へ

最低気温2度
最高気温10度
風速 約4m/S
天候晴れ

観光を愉しむサイクリングの場合、休憩が多めになり身体はあまり温まらず身体も冷えがちです。

しかし、日中10℃になると汗ばんでくることもあります。

体力温存するためにも身体に負担のないレイヤード(重ね着)が求められます。

以下、インプレッションです。
参考になさってください。

【ポイント】

・汗冷え防止
・部分的な防風・防寒
・着こまない(ミニマム)

【アイテム】

・汗冷え防止→ウールジャージ
極細繊維ベースレイヤー
・部分的な防風・防寒→ジレ(ベスト)

【参考商品】

・ウールジャージ(長袖)

デマルキ  デンマーク 長袖ウールジャージ / De Marchi DK WOOL JERSEY LONG SLEEVES


・デマルキ スーパーレジェラ ベースレイヤー SS17 Mサイズ
https://highquality.demarchi.kyoto/?p=2554
・隠れた人気商品!クラシックソフトシェルベスト

SOFTSHELL VEST / クラシックソフトシェルベスト ユニセックス


・じわじわと人気!クラシック メリノ タイツ

「細身のスチールバイクに適したウールタイツ」 デマルキ FW17-18ヘリテージラインナップ 「クラシック メリノ タイツ」

に投稿 コメントを残す

自転車エピソード図鑑 NO2

人気企画「自転車エピソード図鑑」NO2

デマルキ京都店の店舗に来店されたお客様から人気の高い企画、「自転車エピソード図鑑」

「自転車エピソード図鑑」とは、毎月1回、お客様の自転車(愛車)をデマルキ京都店店内で展示し、お客様からお聞きした自転車(愛車)のユニークでドラマチックなエピソードの紹介、エピソードを踏まえた愛車とサイクリングウェアとのトータルコーディネートの提案、さらに将来の夢を語れるものとして考えた企画です。

さて、今回は「自転車エピソード図鑑」NO2のご紹介です。

下記に掲載しているので御覧になってください。

【スペック】

・フレーム「TIME First」

・「DUREACE」

・ホイール カンパニョーロ「ゾンダ 2 way-fit」

・赤・ブラック・ホワイト 3色カラー

【エピソード】

・自転車(愛車)はお父様からお嬢様へのプレゼント

・お嬢様はお父様のロードバイク好きに感化されて「ロードバイクに乗りたい!」と思われるようになった

・今までお父様と共通の趣味がなかったので、お父様と一緒にロードバイクで走る夢を抱くようになった

・お父様もお嬢様と一緒に走れるので、二十歳の記念にプレゼントしようと考えた

・しかし、お嬢様の伸長が150㎝に満たないので、ロードバイク探しが難航

・その上、お嬢様はスポーツ歴が少ない。

・伸長が150㎝に満たなくても、ロードバイクを快適に楽しめることを重視

・ロードバイクに求める3点

「ポジションがしっかり」していて、「パフォーマンス力も優れている」、その上、「安心できるもの」

・上記条件にマッチするのが「TIME」だった。

・世界的にも珍しい、XXXSサイズ

・お父様は、XXXSサイズを方々から探し出し、並々ならぬルートを使って入手。

・予定より遅れたものの、お父様はお嬢様に二十歳(成人式)のプレゼントされた

・XXXSサイズはお嬢様のサイズにピッタリだった

・念願の親子サイクリングの実現

・お父様はお嬢様との最初のサイクリングの際、胸がいっぱいになった

・お嬢様も予想以上にロードバイクが楽しく、毎週走っている

・親子で一緒に走ることができるのは、週末に1時間から1時間半程

・住居は山岳が多い地域だが、お嬢様のためにフラットのコースを選んで走っている

・最初は、お父様が先導してフラットのコースを走っていた

・その後、親子で先頭交代できるようになってきた

・そのうち、お嬢様が先頭に走られる際、お父様はついていくのが疲れるようになってきた

・お父様は先頭を走って自分のペースで走っていたが、いよいよ先頭を走るのも疲れてきた

・お父様は、自分の年齢の衰えに反比例してお嬢様が早く走られるようになったこと困惑と嬉しさの両方の想いがある

・しかし、親子で走る時間を設けられたことは、得難い幸せ。

・お父様はロードバイクを通じて親子のコミュニケーションができたことが何よりもうれしい。

・将来、親子で「TIME」があるフランスに走りに行くことが目下の夢。

 

【愛車とサイクルウェアとのトータルコーディネート】

・高級バイクが映えるオトナスタイルのコーデ

サイクルウェアの色目を抑えてオシャレにすることで、トータル的に落ち着いたオトナのスタイルになります

 

デマルキ クラシコ ジレ 2016春夏モデル / De Marchi Classico Gilet SPRING-SUMMER 2016

 

https://highquality.demarchi.kyoto/?p=2434

高級感のあるパープルのサイクルウェアが高級バイクをよりよく見せてくれます

 

https://highquality.demarchi.kyoto/?p=2695

 

SOFTSHELL VEST / クラシックソフトシェルベスト ユニセックス

 

https://highquality.demarchi.kyoto/?p=2705

・フレームのカラー、レッド×ブラック×ホワイトを活かしたコーデ

フレームとサイクリングウェアのカラーリングを合わせて、シンプルで且つ高級感漂うスタイルに仕上げています

https://highquality.demarchi.kyoto/?p=3799

・カーボンフレームにテクニカルウールジャージのコーデ

フレームの色に合わせたレッドのテクニカルウールジャージ

襟元にシルクスカーフをあしらい高級感を演出しています

「実際に 0℃〜40℃で使用した実績のある高機能スポーツウールジャージ」  ウィンター・ジャージ / Winter Jersey

に投稿 コメントを残す

自転車エピソード図鑑  

人気企画「自転車エピソード図鑑」

デマルキ京都店の店舗で人気の企画です。

来店された方は、展示されている自転車を見て、「素敵な自転車ですね!」「こんな風に素敵な自転車とサイクリングウェアのコーディネートされているといいですね。愉しくなるなぁ!」と喜んで下さいます。

以前に一度ご紹介しましたが、改めてこの人気企画、「自転車エピソード図鑑」をご説明します。

「自転車エピソード図鑑」とは、毎月1回、お客様の自転車(愛車)をデマルキ京都店店内で展示し、お客様からお聞きした自転車(愛車)のユニークでドラマチックなエピソードの案内、エピソードを踏まえた愛車とサイクリングウェアとのトータルコーディネートの提案、サイクリストが将来の夢を描けるようになる企画です。

サイクリストの皆さんにはさまざまな人生があるように、自転車(愛車)にもさまざまな人生ならぬ車生?、エピソードがあります。

人生の相棒のような自転車(愛車)にはユニークでドラマチックなエピソードがあります。

しかし、そのエピソードは一般的には明かされていません。

私どもはデマルキ京都店のお客様から愛車のドラマを聞く機会はありますが、一般のサイクリストがそのエピソードに触れる機会は少ないと思います。

洗練されたサイクリストの方々のドラマチックなエピソードを私たちだけでなく、他のサイクリストも知って共感されるといいのではないかと考えました。

なぜなら、素敵なエピソードは他のサイクリストの琴線に触れ、私たちの将来の生き方、すなわち、これからのサイクルライフ(自転車生活)に影響を与えるからです。

そのエピソードをよりリアルに、イメージしてもらえるように自転車(愛車)とサイクルウェアとのトータルコーディネートを展開していきます。

自転車(愛車)を活かしたサイクルウェアとのトータルコーディネートは、自転車オーナーであるお客様が装う楽しみを見つけ、他のサイクリストの参考になるからです。

サイクリストの皆さんが、この「自転車エピソード図鑑」を見ることを通じて、新たな発見、共感、そして、将来の夢を描くことができるものでありたい考えています。

具体的な掲載内容は

  • ・主なスペック
  • ・エピソード
  • ・愛車とサイクリングウェアとのトータルコーディネート

トータルコーディネートの中身として

  • ・エピソードを踏まえたコーディネート
  • ・自転車(愛車)に合ったコーディネート
  • ・さまざまなシーンを想定(愛車との可能性)したコーディネート
  • ・将来やりたい、行きたいところを想定したコーディネート

このような内容でお伝えしています。

この「自転車エピソード図鑑」でサイクリストの皆さんの新たな発見や気づき、共感、そして、将来の夢を描くきっかけになれば嬉しく思います。

人生は有限です。

限られた時間の中、あなたらしいサイクルライフを見つけて実行していってください。

に投稿 コメントを残す

一足早く春を愉しむ!京都・梅ライド♬

春の訪れといえば、梅♬

今年の京都の梅は例年より少し遅れているそうですが、すでに梅の花が咲き始めてきました(*2018.02.16現在)

梅はあたり一面漂う甘い香りが特徴です。

春の訪れを五感で楽しむことができます。

本格的なサイクリングシーズンに入る前の、ウォーミングアップサイクリングとして梅ライドを愉しんでみてはいかがでしょう。

写真は、御所の白梅・紅梅、蝋梅(*201802016現在)

 

【京都の梅イベント】

しだれ梅と椿まつり  城南宮

http://www.jonangu.com/shidareume.html

 

「梅花祭」2月25日  北野天満宮

*梅花祭と梅花祭野点大茶湯 http://kitanotenmangu.or.jp/annual_events.php

菅原道真公の命日にあたる2月25日に毎年行われる梅花祭。
上七軒の芸舞妓さんの野点(のだて)を拝見することができます。*有料

【3月上旬・梅ライドのウェア選び】

パープルカラーをプラム色に見立ててコーディネート

美しいプラム色がサイクリストを引き立ててくれます。

ジレ(ベスト)+メリノウールジャージ

温かさを感じつつ、汗冷えも防ぐクレバーなコーデです。

コーデは下記の通りです。

SOFTSHELL VEST / クラシックソフトシェルベスト ユニセックス

 

https://highquality.demarchi.kyoto/?p=2695

*写真はレジャラジャージ(メリノウール)店舗のみの取り扱いです。

 

京都の早春は、梅ライドで気分を高めていきましょう♬

 

に投稿 コメントを残す

\ミニベロ(小径車)で楽しむ早春スタイル♬/

ミニベロなのにロードバイクの乗り心地!?

そんな楽しいミニベロで出かけるなら、サイクルウェアも快適なのを選びたいものです。

これから春に向けて快適で使いやすいのはジレ(ベスト)。

フロントは温かく、快適。

ベースレイヤーを普段使用可能な洒落たものとコーディネートすると、小粋な雰囲気になります。

ミニベロとトータルコーディネートを愉しむと、早春ライドがより一層愉しめそうです!

【参照】

SOFTSHELL VEST / クラシックソフトシェルベスト ユニセックス

https://highquality.demarchi.kyoto/?p=2435

LODEN CAP / ローデンキャップ

 

に投稿 コメントを残す

自転車エピソード図鑑 NO1 ~コーディネート編~

愛車と共にトータルコーデで素敵に魅せる

こちらのバイクオーナーのお客様は趣味性が高く、人生を謳歌されているオシャレな方です。

自慢のクロモリバイクにお客様に似合いそうなサイクリングウェアとのトータルコーディネート

愛車をいろんなシーンで愉しんでもらえるようトータルコーディネートしてみました。

何気ない日常を花で彩るように、愛車と共にトータルコーディネートするとサイクリストを素敵に魅せてくれます。

あなたのサイクルシーンに活かしてみてください。

【美しい赤フレームを活かしたコーデ】

赤いフレームに色を引き立たせるには、ウェアは異なる色目の方が双方映えます。

【ヴィンテージを洗練させたコーデ】

ヴィンテージバイクを今時に洗練させるには、ウェアを最新のウールジャージ+シルクスカーフをあしらってみる。古びた感じに見せないのがコツ。

【街に映える街乗りコーデ】

カジュアルレストラン・カフェなど立ち寄るのに相応しいオトナのスタイル。ジャケットに上質なウールスカーフ、レザーグローブで大人を演出。

【上質感を演出するコーデ】

上質なウールジャケット、最高級のウールセーターを纏うと気分が高揚して最高の気分を味わえます。

【クラシック過ぎないイマドキコーデ】

最新のテクノロジーウールジャージなら最先端を行くサイクリストを演出できます。

【番外編】

京都のやわらかい色合いの訪問着とのコーデ。フレームの美しい赤色が引き立ちます。

このように、サイクルシーンが異なると愛車とサイクリングウェアのトータルコーディネートも異なります。

「今度はフランスにいこうかな」

「バイクとウェアの年代を合わせてみようかな」

など夢もひろがります。

お客様がそれぞれのサイクルシーンに合うトータルコーディネートを愉しんでもらえると嬉しく思います。

お客様のますます洗練されたトータルコーディネートを拝見できるのではないかと楽しみにしております。

今回、自転車をお貸し頂きましたお客様に心より御礼申し上げます。

 

 

*人生は一度きり。

愛車と共にトータルコーデであなたの魅力を発揮してください。

デマルキ京都店はお客様が魅力的に見えるトータルコーデをご一緒に見つけていきます。

 

 

に投稿 コメントを残す

~サイクリングウェアでカップルコーデ♪~

サイクリストのご夫婦・カップルのみなさん

お二人でサイクリングウェアのカップルコーデを愉しんでみてはいかがでしょう。

 

 

バイク・サイクリングウェア・ヘルメット・シューズなど、上質でテイストが合ったものを二人でコーディネートしてみませんか。

二人でトータルバランスを考えてコーディネートするのもサイクリングの愉しみ方のひとつです。

考えのあるコーディネートは、統一性があってより素敵な二人を演出できますよ。

 

最近、ある日本の60代ご夫婦のカップルコーデが世界中から注目されていて、憧れの夫婦になっているようです。

https://www.buzzfeed.com/jp/eimiyamamitsu/bon-pon-instagram-photos?utm_term=.puZoqwlgnj#.uqkdJK6APv

心の余裕のある大人だからこそ出来るカップルコーデ。

走る愉しみ+アルファの愉しみができますよ。

サイクリストの夫婦・カップルで上質なカップルコーデをしてみてはいかがでしょう。

二人で新たな愉しみ方が見つけらます。

デマルキ京都店はそんな素敵なお二人を応援します。

サイクリングウェアのカップルコーデのご相談はお気軽にお尋ねください。

*写真はデマルキ京都店のお客様、S様ご夫婦

いつもサイクリングウェアのカップルコーデを愉しまれる、素敵なご夫婦です。

【参照:サイクルウェア】

メンズ

ソフトシェル・ジャケット / Softshell Jacket

 

(XLサイズ)デマルキ  コルサWP ビブタイツ  / De Marchi CORSA WP BIB TIGHT 対応外気温0~10℃

 

デマルキ  FW17-18機能性ウェアラインナップ 「コルティナ グローブ」

ウィメンズ

ウィメンズ クラシック ソフトシェル ジャケット / Women’s CLASSIC Softshell Jacket FALL-WINTER 2014-15

 

SOFTSHELL VEST / クラシックソフトシェルベスト ユニセックス

デマルキ  ウーマンズ コルサ タイツ  / De Marchi WOMEN’S CORSA TIGHT 対応外気温5~15℃

カシミア キャップ / CASHMERE CAP

に投稿 コメントを残す

この冬、コーディネートの経験値を高めてみよう!

昨年の東京ポップアップストアで良く相談されたのは秋冬サイクルウェアのコーディネート。

「どう組み合わせしたらいいかわからない」

悩まれている方の多さに驚きました。

確かに、冬のコーディネートはアイテムが多すぎて組み合わせに戸惑うことも。

そんな時に役立つのが、自転車のセッティング経験。

皆さんは、自転車のセッティングでいろいろと試行錯誤されていますよね?

「このパーツ使ったらもう少し速くなるかな?」

これが最高!と思うまで試行錯誤を繰りかえされていると思います。

正解が出るまでテストを繰り返す。

それがまさに経験値となり、続けることで経験値が高まります。

それを、サイクルウェアのコーディネートに活かしてみてはいかがでしょうか。

「今日はデマルキのミラノジャージ1枚+小物使いで快適に!」

「今日は-5℃~5℃対応のジャケット+ベースレイヤー半そで1枚で行こう!」など

テーマを設けてテスト走行。

「ミラノジャージ1枚で意外と走れる、汗冷えしなくなった!」

「-5℃~5℃対応のジャケット+ベースレイヤー1枚の組み合わせで行けるんだ!」

やってみて初めて分かることがあります。

デマルキの商品は使ってみて良さを実感します。

いろいろと試してみて経験値を高めてみてください。

どんなシチュエーションでも快適なコーディネート力を発揮でき、快適なライドを楽しめることができますよ。

 

参考コーデ

 

デマルキ  FW17-18機能性ウェアラインナップ 「ミラノ ジャージ」

 

 

 

デマルキ  FW17-18機能性ウェアラインナップ 「レジェロ ジャケット」

 

デマルキ  FW17-18機能性ウェアラインナップ 「カレッツァ ベースレイヤー」

 

 

 

 

 

 

 

 

に投稿 コメントを残す

2017年・師走の京都サイクリング♬~吉例顔見世大歌舞伎~

京都の師走の風物詩といえば!

吉例顔見世大歌舞伎!

2017年は「當る戌歳 吉例顔見世興行」東西合同大歌舞伎

今年は、耐震改修工事によって去年から休館中の南座に代わって、ロームシアター京都で公演されます。

京都の岡崎にあるのでサイクリングがてら大きな「まねき」を御覧いただけます!

檜の一枚板に、大きく勘亭流で書かれた文字は一見の価値がありますよ!

期間は12月18日まで

 

今年は、

中村橋之助改め 八代目 中村芝翫襲名披露
中村国生改め 四代目中村橋之助
中村宗生改め 三代目中村福之助
中村宜生改め 四代目中村歌之助  襲名披露の公演

下記の写真はロームシアター京都館内で展示されているものです。

上記期間中、ロームシアターの前にある京都市勧業館みやこめっせ 地下1階で

「歌舞伎のモノコト展」が開催されています。

展示では歌舞伎にまつわる衣裳を中心に,役者まねきや鳴り物等の小道具といった普段では見られないものが展示されているようです。

立ち寄って見られてみてはいかがでしょうか。

歌舞伎のモノコト展

【おすすめコーディネート】

師走の風物詩「まねき」をバックに撮影するならスタイリッシュにカッコよくキメたいですね。

 

デマルキ  FW17-18機能性ウェアラインナップ 「ミラノ ジャージ」

 

「ウィンドプルーフ素材の進化を体感」 デマルキ  FW17-18機能性ウェアラインナップ 「コルティナ ビブタイツ」

 

デマルキ  FW17-18機能性ウェアラインナップ 「コルティナ グローブ」

メリノ チューブラー スカーフ / Merino Tubular Scarf

デマルキ  FW17-18機能性ウェアラインナップ 「ユニソックス」