に投稿

「エロイカジャパン2019」レポート~サイクルファッションミーティング編

真田紐のsamurai BAR Tapeを上手く巻くコツ 講座

EROICA Japan 2019期間中 デマルキ京都サイクルファッションミーティングとして『真田紐のsamurai BAR Tapeを上手く巻くコツ』を開催致しました。

講師は、 SAMURAI BAR TAPE の夢野様です。SAMURAI BAR TAPEとは、戦国武将、真田幸村とその一族が刀の柄に巻いたことで知られる日本の伝統工芸品、真田紐の美しい織り柄をそのまま活かした日本製バーテープのことです。

その SAMURAI BAR TAPE を使用し、夢野様に2パターンの バーテープを巻いて貰いました。

当店は、当日、エロイカジャパンの会場で、知る人ぞ知る、フランス・パリのハンドメイド自転車の最高峰「 ALEX SiNGER(アレックスサンジェ) 」のミキストを入手。そのハンドルバーに早速、バーテープを巻いて貰いました。

自転車のフレームカラーとマッチした SAMURAI BAR TAPE を選んでいただき、下記のように巻いて貰いました。

エロイカジャパン2019会場にて

いかがでしょうか。まるで以前からこのように仕上げられたいたかのような美しいカラーコーディネート。

続いて、ウィリエール・スーパーレッジェーラ用に

次は、ドロップハンドルタイプにも巻いて貰いました。

SAMURAI BAR TAPE の巻き方にはコツが

SAMURAI BAR TAPE の巻き方にはコツがあります。最初の巻き始め、間隔、最後の処理です。

SAMURAI BAR TAPE は、厚みがあるので、上記 ALEX SiNGER(アレックスサンジェ) のようなビンテージバイクに巻き終わりの処理は、金具を緩めるなどコツがあります。幸い、ビンテージ用の工具を貸してくださったりと(さすが、エロイカジャパンのイベント!)皆様のご協力で美しく仕上げることができました。

質感のあるSAMURAI BAR TAPE を使用すると、雰囲気のあるバイクに仕上がります。

こうなると、雰囲気のあるサイクルウェアでトータルコーデして颯爽とライドしたくなりますね。

夢野様並びに参加してくださいました皆様、誠にありがとうございました。

に投稿

真田紐でできたバーテープと、純金粉にニス仕上げ(デマルキ京都サイクル・ファッション・ミーティング)

真田紐の製法でできたバーテープ

ヴィラ・サンディー(プロセッコワイン)のコルク栓

純金の粉末を振りかけニス仕上げ

ニスで仕上げる過程で純金の粉末を振りかけました。金はデマルキ京都の看板と同じく300年以上の歴史を有する堀金箔粉で入手しました。光の当たり方によりキラキラと落ち着いた純金の輝きを見せてくれます。

HANDLE BAR TAPE

De Marchi Kyoto Cycle Fashion meeting

に投稿

第2回デマルキ京都店サイクルファッションミーティング「ワークショップ・ウールブラッシング」のご報告!

ウールブラッシングって愉しい!

今回、ウールブラッシングの講師を務めてくださったデマルキ京都店のお客様

愛用されているデマルキ・クアトロカピジャケット(ウール100%)とお勧めのブラシを2本をご準備し、実践してくださいました。

ブラシは、硬めと柔らかめ、それぞれの使い方を伝授。お客様が培われたセオリーをその場で聞いて、見ることができるのは貴重な機会。毛玉をなじませて美しくなる過程は見事でした。

その後は、ワークショップ形式に、参加された方がウールをブラッシングされ実践を積まれました。

ブラッシングした後は、ウールが美しく蘇ります。良いものは、手をかけると本来の良さを発揮してくれます。新たに輝いてくれる姿は愛おしく、もっと良くしたい!と思えるから不思議です。

これが、ウールブラッシングの愉しさなのですね。

ブラシもいろいろ

ブラシもそれぞれ特徴があり、色んなシーンによって使い分け出来るのも楽しみの一つ。

ウールブラッシングは、新たな愉しみを広げてくれます。

講師のお客様、ご参加いただきましたお客様、誠にありがとうございました!

次回は、ショップ・イン・ショップ ABENOVAにて開催予定です。

に投稿

第3回デマルキ京都店サイクルファッションミーティング「カスタム・バーテープ・ワークショップ」

De Marchi Kyoto CYCLE FASHION MEETING

2019.3.17 sun 14:00-14:30 デマルキ京都店

HANDLE BAR TAPE

De Marchi Kyoto Cycle Fashion meeting

ワークショップ
バーテープ・カスタマイズ

サイクルファッションミーティング

第3回デマルキ京都店サイクルファッションミーティング

De Marchi Kyoto

今回のサイクル・ファッション・ミーティングは、伝統のコットン製バーテープのカスタマイズです。講師は半世紀以上にわたりサイクリングを楽しんでおられるデマルキ京都店のお客様で、経験から編みだされたバーテープの愉しみ方を伝授いただきます。

イベント名称第3回デマルキ京都店サイクルファッションミーティング
開催日時2019年3月17日(日)14:00~14:30
開催場所デマルキ京都店
入場料無料
お問い合わせデマルキ京都店

バーテープは
“バイオリンのように美しくなります”

に投稿

ショップ・イン・ショップ ABENOVA & デマルキ京都店サイクルファッションミーティング

ショップ・イン・ショップ ABENOVA(アベノバ) 大阪市阿倍野区 & デマルキ京都店サイクルファッションミーティング

デマルキ ショップ・イン・ショップ
in ABENOVA

2019.3.21 thu(祝) - 3.24 sun 4日間

shop-in-shop ABENOVA

Workshop CYCLE FASHION MEETING

+

大阪市阿倍野区にあるABENOVA(アベノバ)様のスペースをお借りし、『ショップ・イン・ショップ(※) ABENOVA(アベノバ)』を開催いたします。大阪で初となるDeMarchi (デマルキ)2019春夏モデルの販売会です。

ショップ・イン・ショップ(shop in shop)とは、別の店舗のフロア内に独立したスペースを構えた売り場のこと。

De Marchi SS19 販売会

<ポイント1> 全モデル<パーフェクト>グレードに格上げされたビブショーツが大阪初お披露目

PERFECTO PLUS BIB SHORT SS19

PERFECTO LIGHT BIB SHORT SS19

PERFECTO TRAIL BIB SHORT SS19

PERFECTO WOMEN'S BIB SHORT SS19

2019年のビブショーツは、グレードの垣根を無くし全てトップグレードに格上げされました。全てのビブショーツは、それぞれのコンセプトに沿った機能性と上質性をコンプリートしています。つまり、現時点で入手可能な最良・最高の設計思想、技術、素材を用いています。

<ポイント2> 夢のようなハイエンド・テクノロジーを採用する最新ジャージーが登場

コルティナ・ウィンド・ジャージー SS19
NAVY
コルティナ・ウィンド・ジャージー SS19
BLACK

先端特許技術 C_Changeと厳選されたメリノウールの豪華な融合

最先端 の 素材 × 技術を追求した最高のパフォーマンスが魅力のDe Marchiの<パフォーマンス>カテゴリー。中でも注目は、自動的に通気と断熱を切り替える特殊素材・C_Change(チェンジ)を採用する製品です。そこに汎用性の高いスポーツウールを併用するという夢のようなハイエンド・テクノロジーを採用する最新ジャージーが登場します。

<ポイント3> プレゼント企画

(イメージ)De Marchi夏用ジャージー
クラシック・メリノウール・ショーツ

4日間のお買い上げ合計金額が5万円(税別)を越えた方へもれなくDe Marchi夏用ジャージー(10,000円~15,000円相当,税別)を一着プレゼントします。

また、同10万円(税別)を越えた方へは、ウールショーツ(24,000円税別)または夏用ジャージー2着(20,000円~30,000円相当,税別)をプレゼントします。(注意:夏用ジャージーは当店が指定するものに限られます。また、後日郵送になる可能性があります。)

<緊急企画> エロイカ・セミナー

エロイカ・セミナー開催

期間中、世界最大のヴィンテージバイクイベントである<L’ Eroica エロイカ>のセミナーを開催します。

講師 ファヴァロ・マルコ(Favaro Maruco)氏

1968年イタリア、パドヴァ生まれ。名古屋大学卒。スポーツジャーナリスト。イタリア外務省認定教育機関、ダンテ・アリギエーリ協会東京支部理事、(一社)自転車国際交流協会理事。
スポーツや文化、経済の側面から、地方創生問題、生活スタイルの向上など、イタリアと日本が抱く問題点の研究が主な活動。

<セミナー概要>

テーマ : 世界最大のヴィンテージバイク イベント「L’Eroica(エロイカ)に学ぶ」― L’Eroicaが気づかせてくれるもの―

日 時 : 2019年3月23日(土) 11:30-13:30

ナビゲーター : ファヴァロ・マルコ
<スポーツジャーナリスト、(一社)国際自転車交流協会理事)>

会 場:Abenova(アベノバ)(大阪市阿倍野区西田辺町 2-6-21)

アクセス:地下鉄御堂筋線西田辺駅 徒歩6分、JR 阪和線鶴ケ丘駅 徒歩3分 (駐車場はありません)

定 員:20名(先着順)

参加費:無料

構 成(全3部) :

第一部
ヨーロッパにおける自転車の誕生劇とその成長、自転車産業からレースやグランツールの誕生とその時代背景について

第二部
L’Eroica、Eroica Japanとは?
毎年イタリア トスカーナ州で開催され、今やイタリア以外の国でも開催されている“世界一過酷で美しいサイクリングイベント”です。その誕生と成長及び日本で誕生した経緯などについて

第三部
Eroica Japanレギューレーション説明及び質疑応答

お申込み 下記よりPDFをダウンロードしFAXまたはメールにてお申込み下さい。記載事項をメールに直接入力頂いても構いません。 

FAX 075-708-3511(FAX専用回線) shopmaster@demarchi.kyoto

De Marchi Kyoto Cycle Fashion meeting

SHOE CARE​

ワークショップ
午後2時~(30分間)

CYCLE FASHION MEETING​

サイクルファッションミーティング

デマルキ京都店サイクルファッションミーティング

De Marchi Kyoto

参加者が各自のペースで自主的にレザーシューズのメンテナスを行うワークショップの開催です。ご愛用のレザーシューズとケア用品をご持参の上お集まりください。デマルキ京都店のスタッフも参加します。

レザーシューズは
適切なケアによって足の形に成長します

デマルキとともに上品で自由なファッションを

会 場

De Marchi Kyoto
ショップ・イン・ショップ
大阪市阿倍野区

大阪市阿倍野区にあるABENOVA様のスペースをお借りして、DeMarchi(デマルキ)2019春夏モデルの販売会を行います。

場所:ABENOVA(アベノバ)

自転車を愛する人の聖地「アベノバ」

代表取締役 / チームディレクター / メカニック

阿部良之Yoshiyuki Abe

1969年生まれ大阪府出身
2017年新たにチームabenovaを立ち上げる
2000年 シドニーオリンピック代表

リンク:    Facebook

イベント名称

デマルキ ショップ・イン・ショップ ABENOVA 

開催日時

2019年3月21日(木・祝)~24日(日)4日間

3月21日(木・祝)~23日㈯:11:00~20:00,3月24日㈰11:00~15:00

☆同時開催:デマルキ京都店サイクルファッションミーティング「レザーシューズ・ワークショップ」&「ウールジャージ・ブラッシング」全日14:00~14:30、及び、エロイカ・セミナー

開催場所スポーツサイクル プロショップ ABENOVA (アベノバ)
〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町2-6-21
tel 06-6629-8070 fax 06-6629-8071
info@abenova.com
入場料無料
お問い合わせデマルキ京都店
に投稿

オトナのサイクリングレザーシューズお手入れ講座ー報告ー

De Marchi サイクリング レザーシューズのお手入れ講座を開催しました。

講師は、デマルキ京都店のお客様。

講師の先生にお手入れ方法を実演していただき、その後、聴講者自身のレザーシューズで実践していきました。

まずは、クリームから。

クリームもいろんな種類がありますが、講師の先生お勧めのクリームで実践

色付きのクリームもあります。こちらは、COFFEE色のクリームでチャレンジ。

講師の先生からブラッシング方法も教えて貰いました

ブラッシングはコチラ。

ブラッシングの様子(約9秒)

シューズの後は、レザーサドルのお手入れ方法についても教えて貰いました。

レザーサドルにも色んな硬さがあり、クリームのお手入れ方法も異なります。

講師の先生のように、長年積み重なったお手入れの経験があると、色んなバリエーションのお手入れ方法があります。まずは、やってみて、経験を積むこと。

そこから、自分のお手入れのスタイルが見つかるはずです。

ウェアのファッション(スタイル)と同じですね!

まずは、やってみて、経験を積んで、自分のファッション(スタイル)を確立する。

自分らしく人生を粋にカッコよく生きていく為のセオリーですね。

この日、講師の先生&参加者の装いは、デマルキのウールでコーディネートされていました。ドレスコードは、デマルキではなかったのですが、カッコ良くキメて来てくださるのは流石です。気遣いもオトナです^^

ちなみに、講師の先生は、DeMarchi×ナイジェルケーボン コラボのセットアップでした♪ 洗練されたオトナの洒落感が漂っていて素敵でした。

NIGEL CABOURN X DE MARCHI SHAWL CARDIGAN ARMY

講師の先生&参加して下さった方、誠にありがとうございました。

に投稿

第2回デマルキ京都店サイクルファッションミーティング「ワークショップ・ウールブラッシング」

デマルキ京都店 サイクル・ファッション・ミーティング

CYCLE FASHON
MEETING

第2回 ウール・ジャージー・ブラッシング

2019.2.24 sun
場所:デマルキ京都店

ワークショップ
ウール・ブラッシング

今回のサイクル・ファッション・ミーティングは、ウール・ジャージーを長く楽しむためのブラッシング会です。

ブラッシングでウールを長く美しく

De Marchi Kyoto

ワークショップ形式で、講師に倣いながらウール・ジャージーのブラッシングを体験するワークショップです。30分ほどで基礎的なウール・ジャージーのブラッシングを体験してもらいます。

ブラッシングを行うと
“生地の素性の良さがわかります”

イベント名称第2回デマルキ京都店サイクルファッションミーティング
開催日時2019年2月24日14:00~14:30
開催場所デマルキ京都店
参加費無料
持物

1.ウール・ジャージー

2.衣類用ブラシ2本

毛の長さが異なる2本
短いのもは豚、イノシシ、山羊などの硬めの毛。
長いのは、馬毛(たてがみ)。
何を購入すればよいかわからない方は、当日、講師にお尋ねいただいても結構です。

お問い合わせ

TEL: 075-708-3510

MAIL: shopmaster@demarchi.kyoto

に投稿

レザーシューズファン集合♬待望!オトナのレザーシューズお手入講座

DeMarchi レザーシューズ
当日ご用意していただきたい道具

DeMarchiでレザーシューズを購入されたお客様より、「お手入れはどうすればいいの?」の声

そこで、デマルキ京都店では、DeMarchiのレザーシューズを購入されたお客様を対象にレザーシューズお手入れ講座を開催致します。

名称:第1回サイクルファッションミーティング

日時:2019年1月26日㈯ 14:00~14:30

参加費:無料

持参:DeMarchiのレザーシューズ,ブラシ,クリーム,

講師:デマルキ京都店のお客様  

内容:数々のレザーシューズを使用され、現在DeMarchiのレザーシューズを使用されているお客様自身が編み出されたレザーシューズの取り扱いのヒントを皆様に伝えて貰います。レザーサドルの取り扱いについても言及して貰います。

申込:不要