に投稿

「エロイカジャパン2019」レポート~サイクルファッションミーティング編

真田紐のsamurai BAR Tapeを上手く巻くコツ 講座

EROICA Japan 2019期間中 デマルキ京都サイクルファッションミーティングとして『真田紐のsamurai BAR Tapeを上手く巻くコツ』を開催致しました。

講師は、 SAMURAI BAR TAPE の夢野様です。SAMURAI BAR TAPEとは、戦国武将、真田幸村とその一族が刀の柄に巻いたことで知られる日本の伝統工芸品、真田紐の美しい織り柄をそのまま活かした日本製バーテープのことです。

その SAMURAI BAR TAPE を使用し、夢野様に2パターンの バーテープを巻いて貰いました。

当店は、当日、エロイカジャパンの会場で、知る人ぞ知る、フランス・パリのハンドメイド自転車の最高峰「 ALEX SiNGER(アレックスサンジェ) 」のミキストを入手。そのハンドルバーに早速、バーテープを巻いて貰いました。

自転車のフレームカラーとマッチした SAMURAI BAR TAPE を選んでいただき、下記のように巻いて貰いました。

エロイカジャパン2019会場にて

いかがでしょうか。まるで以前からこのように仕上げられたいたかのような美しいカラーコーディネート。

続いて、ウィリエール・スーパーレッジェーラ用に

次は、ドロップハンドルタイプにも巻いて貰いました。

SAMURAI BAR TAPE の巻き方にはコツが

SAMURAI BAR TAPE の巻き方にはコツがあります。最初の巻き始め、間隔、最後の処理です。

SAMURAI BAR TAPE は、厚みがあるので、上記 ALEX SiNGER(アレックスサンジェ) のようなビンテージバイクに巻き終わりの処理は、金具を緩めるなどコツがあります。幸い、ビンテージ用の工具を貸してくださったりと(さすが、エロイカジャパンのイベント!)皆様のご協力で美しく仕上げることができました。

質感のあるSAMURAI BAR TAPE を使用すると、雰囲気のあるバイクに仕上がります。

こうなると、雰囲気のあるサイクルウェアでトータルコーデして颯爽とライドしたくなりますね。

夢野様並びに参加してくださいました皆様、誠にありがとうございました。

に投稿

世界最大のヴィンテージ・クロモリバイクイベント「L’Eroica」(エロイカ)「エロイカジャパン2019」レポート~FAEMA(ファエマ)編~


2019年6月1 日(土)・2日(日)の2日間 、群馬県 四万温泉 ( 群馬県中之条町四万温泉) にて、 世界最大のヴィンテージ・クロモリバイクイベント「L’Eroica」(エロイカ)「エロイカジャパン2019」が開催され、デマルキ京都もブースを出展致しました。

そして、今年からグローバルスポンサーの一員として 「エロイカジャパン」に 初参加された FAEMA(ファエマ)社。

FAEMA(ファエマ)とは、1945年イタリア・ミラノで設立された名門エスプレッソマシン メー カー。1960~70年代にかけて、イタリアのマーケットリーダーとしてサイクリング チームのスポン サーを務めました。 往年の名車をデザインしたことで知られるイタリア工 業デザイナー、ジョルジェット・ジ ウジアーロがデザインしたマシンもあり、今なお大 ヒットを続けています。 今回、FAEMA社のフラッグシッププモデルである FAEMA E71 が、FMIブースでお披露目されました。

*日本国内では、業界大手の(株)エフ・エム・アイ社がFAEMA『E71』シ リーズの輸入代理店を務め、エロイカジャパンにも 同社がFAEMAブース出店しました。

デマルキ京都はその FAEMAブース の隣に出展致しました。

当日は、FAEMA 『E71』という大変高価なマシンが 設置され、エスプレッソの香ばしい香りが一面に漂いました。イタリアのBARに来たかのような雰囲気に。

また、スタッフのドレスコードは、 デマルキの『FAEMA (ファエマ)ジャージ 』。

FAEMA の関係者の皆様、当店スタッフもFAEMA (ファエマ)ジャージを着てイベントを愉しみました。

ちなみに、FAEMAは、1960~70年代にかけて、史上最強のロードレース選手「エディ・メルクス」が所属したチームのスポンサーでした。

今回のFAEMAブースの出展を通じて、「 エスプレッソマシンのメーカーだったの!?」と初めて知り、驚かれるサイクリストも多くいらっしゃいました。

さらに、今人気のけんたさんがエロイカジャパンに参加され、 FAEMA(ファエマ)ジャージで 完走されました。

デマルキのFAEMAジャージとウールショーツの上下セットアップ+レザーシューズで、洗練されたクラシックファッションで愉しまれた、けんたさん。新たな魅力再発見ですね!

その他に、FAEMAジャージでライドを愉しまれたかたもいらっしゃいます。

FAEMAジャージは遠くからでも美しさが際立ち、サイクリストをより素敵に魅せてくれます。

現地に来られた皆様には、エロイカジャパンで初出展された「 FAEMA」のお陰で自転車とエスプレッソの深い関係性を肌で感じてもらうことができたのではないでしょうか。

ライドの前に軽くエスプレッソを嗜む。そんなイタリアスタイルがエロイカジャパンで実現されたことは喜ばしい限りです。

エディ・メルクスファン、エスプレッソ好きなサイクリストの心を鷲掴みにしてくれた 「 FAEMA」

関係者の皆様、この度「 FAEMA」 の出展ありがとうございました。

☆けんたさんのトータルコーデは下記アイテムです。

に投稿

FAEMA(ファエマ)ジャージー、2種類入荷

に投稿

EROICA Japan でチームファエマ(FAEMA)の一員に

FAEMA(ファエマ)とは、ヨーロッパでは高いシェアを誇るエスプレッソマシンを製造している大手メーカーです。

その大手メーカーがいよいよ日本に本格展開します。

今後、日本のあちこちのカフェで目にすることになるはずです。

有名になる前に、貴方もFAEMA(ファエマ)公式ジャージーのオーナーになりませんか?

De Marchiは、70年代からFAEMA(ファエマ)社と良好な関係を続けてきました。その関係を活かし現在も当時と同じデザインのジャージーを公式に製造することを許されています。

 

チーム・ファエマ

FAEMA(ファエマ)社のスタッフらによるサイクリングチーム。

商品
に投稿

エロイカ・公式セミナー 大阪 2019年3月23日(土)

<緊急企画> エロイカ・セミナー

2019年3月23日(土)11:30-13:30

エロイカ・セミナー開催

期間中、世界最大のヴィンテージバイクイベントである<L’ Eroica エロイカ>のセミナーを開催します。

講師 ファヴァロ・マルコ(Favaro Maruco)氏

1968年イタリア、パドヴァ生まれ。名古屋大学卒。スポーツジャーナリスト。イタリア外務省認定教育機関、ダンテ・アリギエーリ協会東京支部理事、(一社)自転車国際交流協会理事。
スポーツや文化、経済の側面から、地方創生問題、生活スタイルの向上など、イタリアと日本が抱く問題点の研究が主な活動。

<セミナー概要>

テーマ : 世界最大のヴィンテージバイク イベント「L’Eroica(エロイカ)に学ぶ」― L’Eroicaが気づかせてくれるもの―

日 時 : 2019年3月23日(土) 11:30-13:30

ナビゲーター : ファヴァロ・マルコ
<スポーツジャーナリスト、(一社)国際自転車交流協会理事)>

会 場:Abenova(アベノバ)(大阪市阿倍野区西田辺町 2-6-21)

アクセス:地下鉄御堂筋線西田辺駅 徒歩6分、JR 阪和線鶴ケ丘駅 徒歩3分 (駐車場はありません)

定 員:20名(先着順)

参加費:無料

構 成(全3部) :

第一部
ヨーロッパにおける自転車の誕生劇とその成長、自転車産業からレースやグランツールの誕生とその時代背景について

第二部
L’Eroica、Eroica Japanとは?
毎年イタリア トスカーナ州で開催され、今やイタリア以外の国でも開催されている“世界一過酷で美しいサイクリングイベント”です。その誕生と成長及び日本で誕生した経緯などについて

第三部
Eroica Japanレギューレーション説明及び質疑応答


申込方法

  • De Marchi Kyoto へ申込される方はメール、又は、FAXにてセミナー参加の旨と、氏名・住所・携帯番号をお知らせ下さい。 shopmaster@demarchi.kyoto FAX 075-708-3511
  • EROICA JAPAN実行委員会へ申込される方はWEBサイトの連絡先をご確認の上お申込み下さい。info@eiyujapan.com
  • ABENOVAを通じてお申込み頂くことも可能です。店頭にて参加の旨と、氏名・住所・携帯番号をお伝え下さい。

<関連イベント>

De Marchi Kyoto サイクル・ファッション・ミーティング

HANDLE BAR TAPE

De Marchi Kyoto Cycle Fashion meeting

CYCLE FASHION MEETING​

サイクルファッションミーティング

デマルキ京都店サイクルファッションミーティング

De Marchi Kyoto

期間中、サイクルロードレースが最も刺激的だった1950年代を彷彿させる手元の装い、バーテープのニス仕上げを行うワークショップの開催を予定しています。“バーテープをヴァイオリンのように美しく”。詳細未定。sns等で随時更新します。

バーテープを
“バイオリンのように美しく”

SHOE CARE​

De Marchi Kyoto Cycle Fashion meeting

CYCLE FASHION MEETING​

サイクルファッションミーティング

デマルキ京都店サイクルファッションミーティング

De Marchi Kyoto

期間中、第二期黄金世代と呼ばれる1970年代を彷彿させる足元の装い、レザーシューズのケアを行うワークショップの開催を予定しています。“レザーシューズを自分用に成長させる”。詳細未定。sns等で随時更新します。

レザーシューズは
自分の足の形に成長します

FABRIC BRUSHING

De Marchi Kyoto Cycle Fashion meeting

CYCLE FASHION MEETING​

サイクルファッションミーティング

デマルキ京都店サイクルファッションミーティング

De Marchi Kyoto

期間中、大切なウェアを長く美しく使い続けるのに役立つファブリック・ブラッシングのワークショップの開催を予定しています。“ブラッシングで生地の良さを活かす”。詳細未定。sns等で随時更新します。

ブラッシングを行うと
“生地の良さがいきてきます”

に投稿

イベント出展情報 第7回エロイカジャパン 2019年6月1-2日

2019.6.1 sat - 6.2 sun
群馬県・四万温泉

De Marchi

今年もDe Marchiオフィシャルストアが登場します。

オフィシャル・ブース

De Marchi Kyoto

チーム監督時代を含めると実に100年以上の歴史を持つDe Marchi。そのオフィシャルストアが今年もエロイカ・ジャパンに登場します。1920年頃にコスタンテ・ジラルデンゴとの交友から始まり、その後はオッタビオ・ボッテッキアと、第二次世界大戦をはさみジーノ・バルタリと、戦後はファウスト・コッピ、ルイゾン・ボベらと、60年代からエディー・メルクス、フェリーチェ・ジモンディ、フランチェスコ・モゼール、ジュゼッペ・サローニ、マリーノ・バッソらと親交を持ち、彼らが所属するプロチームにくまなくウェアを供給してきました。同時に、デマルキがシャモア(鹿革製パッド)を他社に供給することを通じて多くのウェアブランドを支えていました。そして現在、当時と同じデザインでウールジャージーを製造しています。これらは、1946年に創業する以前に入手した編み機を今も使い続けることで伝統的な風合いを守り続けています。そして、素材には厳選された最高級のウール原糸と最先端フィラメント技術を用い、メゾン系ブランドと同等品質の素材で高機能化と上質な肌ざわりの両立を果たしています。デマルキ京都はイタリア本国を除きデマルキ唯一のコンセプトストアとして、店長自らが厳選した良品を日本の市場に導入しています。世界観を大切にするEroica Japanの参加者の皆様の御眼鏡にかなうものと信じています。歴史的にも、品質的にも、「人よりいいものを。」

「De Marchi Kyoto 公式ブース」の見どころ

見どころ(1) 伝統を有する正統派アイテム

デマルキ製品の見どころの一つに『ヘリテージライン』があります。ヘリテージラインとは、かつて実際にデマルキがプロチームやナショナルチームに提供していたジャージを現在も作り続けている製品ラインナップです。デザインや生地の⾵合いはそのままに、繊維はより進化した現在のウールを採用しています。進化したウールは中空構造になるようフィラメント化され軽量かつより多くの空気を通常のウールより取り込むことができます。また、ウールによくあるチクチク感も存在しません。さらに、デマルキのウールは毛玉になりにくく、使いこむほど⾵合いがよくなるなど、時間が経つほど進化するウールを採用しています。

この『ヘリテージライン』は感度の高い本物志向のサイクリストから好まれ人気のラインです。Eroica Japan(エロイカジャパン)の出走者は、ヴィンテージスタイルを好む方が多いため、そのサイクリストのドレスコードにマッチするラインナップを用意します。ヴィンテージスタイルで大事なのはバイクとサイクルウェアのトータルコーディネートです。トータルコーディネートのご相談にも応じます。

見どころ(2) サイクル・ファッション・ミーティング

CYCLE FASHION MEETING​

HANDLE BAR TAPE

De Marchi Kyoto Cycle Fashion meeting

FABRIC BRUSHING

De Marchi Kyoto Cycle Fashion meeting

SHOE CARE​

De Marchi Kyoto Cycle Fashion meeting

サイクルファッションミーティング

デマルキ京都サイクルファッションミーティング

De Marchi Kyoto

真田紐でできたバーテープを製造販売するSAMURAI BAR TAPE様にご協力頂き、「SAMURAI BAR TAPEを上手く巻くコツ」講座を開催します。

名称SAMURAI BAR TAPEを上手く巻くコツ講座」
日時2019年6月1日(土)15:00-15:30
場所デマルキブース内
参加費無料

これを機会に、品質と独自性、そして文化性の高いオリジナルバーテープに変えてみませんか?

また、参加者が各自のペースで自主的にウール・ジャージーのブラッシング、レザーシューズケアを行うワークショップも開催を予定しています。ご愛用のウール・ジャージーとブラシ、レザーシューズとケア用品をご持参の上お集まりください。

バーテープは
“バイオリンのように美しくなります”

ブラッシングにより
生地の光沢が蘇ります

レザーシューズは
自分の足の形に成長します

見どころ(3) 今年もあります! プロセッコ

出展イメージ

ご来店お待ちしております。

名称第7回 エロイカ・ジャパン
開催日時2019年
6月1日(土)前日イベント&受付
6月2日(日)レース
開催場所群馬県・四万温泉
申込&お問い合わせhttps://eroicajapan.jp/
に投稿

ショップ・イン・ショップ ABENOVA & デマルキ京都店サイクルファッションミーティング

ショップ・イン・ショップ ABENOVA(アベノバ) 大阪市阿倍野区 & デマルキ京都店サイクルファッションミーティング

デマルキ ショップ・イン・ショップ
in ABENOVA

2019.3.21 thu(祝) - 3.24 sun 4日間

shop-in-shop ABENOVA

Workshop CYCLE FASHION MEETING

+

大阪市阿倍野区にあるABENOVA(アベノバ)様のスペースをお借りし、『ショップ・イン・ショップ(※) ABENOVA(アベノバ)』を開催いたします。大阪で初となるDeMarchi (デマルキ)2019春夏モデルの販売会です。

ショップ・イン・ショップ(shop in shop)とは、別の店舗のフロア内に独立したスペースを構えた売り場のこと。

De Marchi SS19 販売会

<ポイント1> 全モデル<パーフェクト>グレードに格上げされたビブショーツが大阪初お披露目

PERFECTO PLUS BIB SHORT SS19

PERFECTO LIGHT BIB SHORT SS19

PERFECTO TRAIL BIB SHORT SS19

PERFECTO WOMEN'S BIB SHORT SS19

2019年のビブショーツは、グレードの垣根を無くし全てトップグレードに格上げされました。全てのビブショーツは、それぞれのコンセプトに沿った機能性と上質性をコンプリートしています。つまり、現時点で入手可能な最良・最高の設計思想、技術、素材を用いています。

<ポイント2> 夢のようなハイエンド・テクノロジーを採用する最新ジャージーが登場

コルティナ・ウィンド・ジャージー SS19
NAVY
コルティナ・ウィンド・ジャージー SS19
BLACK

先端特許技術 C_Changeと厳選されたメリノウールの豪華な融合

最先端 の 素材 × 技術を追求した最高のパフォーマンスが魅力のDe Marchiの<パフォーマンス>カテゴリー。中でも注目は、自動的に通気と断熱を切り替える特殊素材・C_Change(チェンジ)を採用する製品です。そこに汎用性の高いスポーツウールを併用するという夢のようなハイエンド・テクノロジーを採用する最新ジャージーが登場します。

<ポイント3> プレゼント企画

(イメージ)De Marchi夏用ジャージー
クラシック・メリノウール・ショーツ

4日間のお買い上げ合計金額が5万円(税別)を越えた方へもれなくDe Marchi夏用ジャージー(10,000円~15,000円相当,税別)を一着プレゼントします。

また、同10万円(税別)を越えた方へは、ウールショーツ(24,000円税別)または夏用ジャージー2着(20,000円~30,000円相当,税別)をプレゼントします。(注意:夏用ジャージーは当店が指定するものに限られます。また、後日郵送になる可能性があります。)

<緊急企画> エロイカ・セミナー

エロイカ・セミナー開催

期間中、世界最大のヴィンテージバイクイベントである<L’ Eroica エロイカ>のセミナーを開催します。

講師 ファヴァロ・マルコ(Favaro Maruco)氏

1968年イタリア、パドヴァ生まれ。名古屋大学卒。スポーツジャーナリスト。イタリア外務省認定教育機関、ダンテ・アリギエーリ協会東京支部理事、(一社)自転車国際交流協会理事。
スポーツや文化、経済の側面から、地方創生問題、生活スタイルの向上など、イタリアと日本が抱く問題点の研究が主な活動。

<セミナー概要>

テーマ : 世界最大のヴィンテージバイク イベント「L’Eroica(エロイカ)に学ぶ」― L’Eroicaが気づかせてくれるもの―

日 時 : 2019年3月23日(土) 11:30-13:30

ナビゲーター : ファヴァロ・マルコ
<スポーツジャーナリスト、(一社)国際自転車交流協会理事)>

会 場:Abenova(アベノバ)(大阪市阿倍野区西田辺町 2-6-21)

アクセス:地下鉄御堂筋線西田辺駅 徒歩6分、JR 阪和線鶴ケ丘駅 徒歩3分 (駐車場はありません)

定 員:20名(先着順)

参加費:無料

構 成(全3部) :

第一部
ヨーロッパにおける自転車の誕生劇とその成長、自転車産業からレースやグランツールの誕生とその時代背景について

第二部
L’Eroica、Eroica Japanとは?
毎年イタリア トスカーナ州で開催され、今やイタリア以外の国でも開催されている“世界一過酷で美しいサイクリングイベント”です。その誕生と成長及び日本で誕生した経緯などについて

第三部
Eroica Japanレギューレーション説明及び質疑応答

お申込み 下記よりPDFをダウンロードしFAXまたはメールにてお申込み下さい。記載事項をメールに直接入力頂いても構いません。 

FAX 075-708-3511(FAX専用回線) shopmaster@demarchi.kyoto

De Marchi Kyoto Cycle Fashion meeting

SHOE CARE​

ワークショップ
午後2時~(30分間)

CYCLE FASHION MEETING​

サイクルファッションミーティング

デマルキ京都店サイクルファッションミーティング

De Marchi Kyoto

参加者が各自のペースで自主的にレザーシューズのメンテナスを行うワークショップの開催です。ご愛用のレザーシューズとケア用品をご持参の上お集まりください。デマルキ京都店のスタッフも参加します。

レザーシューズは
適切なケアによって足の形に成長します

デマルキとともに上品で自由なファッションを

会 場

De Marchi Kyoto
ショップ・イン・ショップ
大阪市阿倍野区

大阪市阿倍野区にあるABENOVA様のスペースをお借りして、DeMarchi(デマルキ)2019春夏モデルの販売会を行います。

場所:ABENOVA(アベノバ)

自転車を愛する人の聖地「アベノバ」

代表取締役 / チームディレクター / メカニック

阿部良之Yoshiyuki Abe

1969年生まれ大阪府出身
2017年新たにチームabenovaを立ち上げる
2000年 シドニーオリンピック代表

リンク:    Facebook

イベント名称

デマルキ ショップ・イン・ショップ ABENOVA 

開催日時

2019年3月21日(木・祝)~24日(日)4日間

3月21日(木・祝)~23日㈯:11:00~20:00,3月24日㈰11:00~15:00

☆同時開催:デマルキ京都店サイクルファッションミーティング「レザーシューズ・ワークショップ」&「ウールジャージ・ブラッシング」全日14:00~14:30、及び、エロイカ・セミナー

開催場所スポーツサイクル プロショップ ABENOVA (アベノバ)
〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町2-6-21
tel 06-6629-8070 fax 06-6629-8071
info@abenova.com
入場料無料
お問い合わせデマルキ京都店
に投稿 コメントを残す

~Eroica Japan(エロイカジャパン)2018  デマルキスタイル PART4♪~

まさに洗練されたワンランク上をいくデマルキスタイル!!

ネオクラシック感あふれるトータルコーデです。

この日の朝は、3℃~4℃。

体感気温はもっと寒く感じる朝でした。

お客様はいろいろとお持ちいただいた中からこちらのヴィンテージサイクルスタイルに決められました。

ヴィンテージ感を取り入れながら、スマートさ、スタイリッシュさ、すべての要素を兼ね備えたトータルコーデです。

オーダーカスタムのクロモリバイクとのトータルコーデはバイク・ウェアそれぞれが引き立つように考えられた美学が込められています。

シンプルにみせつつすべてが計算された美しさ。

上級者ならではのクオリティの高さです。

お客様のように洗練されたサイクリストが日本にも増えると世界からも注目されます!

ご覧いただいている皆様にも、是非その領域に行っていただきたいと思います。

ワンランク上をいくデマルキスタイルでご参加くださり、ありがとうございました!

 

 

 

に投稿 コメントを残す

~Eroica Japan(エロイカジャパン)2018  デマルキスタイル PART3♪~

こちらのお客様もペアスタイル!

デマルキのルーツとなるBOTTECCHIA(ボッテキア)メリノジャージ。

バイクもボッテキア。

ボッテキアでトータルコーデ♬

完璧です!

お二人で考えられたヴィンテージサイクルスタイル。

会場でひときわ輝いておりました!

お客様の笑顔がそれを物語っております。

デマルキスタイルでのご参加、ありがとうございました!

に投稿 コメントを残す

~Eroica Japan(エロイカジャパン)2018  デマルキスタイル PART1♪~

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

デマルキ京都店のお客様、

デマルキファンのお客様、

皆様が洗練されたサイクルスタイルで出走してくださいました。

順次ご紹介しておきます~

まず最初は、「EDM」(エミリオ・デマルキ)メリノウールジャージで出走されたお二人です。

洗練されたペアスタイル。トータルコーデもDeMarchi!

そして、バイクとのカラーコーデも完璧です。

イタリアらしいレモンカラーがポイントです♪

青空のもと、鮮やかなレモンカラーが会場を華やかにしてくれます。

会場を盛り上げる『装い』はホストも喜ぶ、お手本のようなスタイルです。

周りから歓迎される洗練されたヴィンテージサイクルスタイルで出走される姿に感銘を受けました。

経験値の高いお二人ならではの配慮です。

上級者ならではの貫禄あるデマルキスタイルでご参加くださりありがとうございました♬