に投稿

リッチな気分を与えてくれるCAMO RAIN JACKET

上質なスプリングコートを羽織り颯爽と出かけたくなる春先シーズン。

ビジネススーツに、タウンユース、ライトな街乗り、色んなシーンで活躍してくれるスプリングコートに視線が注がれます。

しかし、春の嵐のように、急な強風や小雨といった予期せぬ天候には、レインコートが活躍します。

ただ、一般的なレインコートでは、カジュアル志向にすぎたり、かさばったりと、オールマイティーには使えません。

しなやかで柔らかく、上質な防水・撥水性能を有するレインコートが求められます。

そんな、欲張りな希望を叶えてくれるのが、CAMO RAIN JACKET(カモ レインジャケット)。


防水・防風機能を施した生地は、アウターウェアのスペシャリストが専用にしつらえた特別でラグジュアリーな質感です。

それもそのはず、その特別な生地を採用したのは、イタリアのデザイナー、ステファノ・ウゲッティ。

そのステファノ・ウゲッティ によるアパレル・ブランド 「Camo(カモ)」 は、 ”PITTI UOMO”にて有望な新人デザイナーのみが選ばれる“WHO’S ON NEXT”に選ばれたことのあるセレブリティー御用達ブランド。
*ピッティ・ウォモ(Pitti Uomo):イタリア フィレンツェで1月・6月、年二回行われるメンズ世界最大のプレタポルテ見本市

「Camo(カモ)」とデマルキのコラボレーションによるレインジャケットは、
クラシックかつスタイリッシュなシルエットで、幅広いシーンでの着こなしをグレードアップさせてくれます。通勤など人目を意識するシーンには最適なテクニカル・パーカーです。

カモ・レインジャケットは、リッチで上品、その上、春~梅雨の時期まで長く使用でき、 ビジネスシーン、オフタイムにも活躍してくれる頼れるパートナーです。


に投稿

花粉症対策のひとつに防汚テクノロジー

シーズンインの季節到来でワクワクと同時に、花粉症のサイクリストにとっては悩まし次期の到来でもあります。

対策の一つとしてご提案するのが、花粉が付着しにくい防汚テクノロジーの活用です。

ここで登場するのが、スイスの高級生地メーカー、Schoellerショーラー)社 の3XDRY®加工 です。

Schoeller 3XDRY®

3XDRY® は、外側を乾かします。内側を乾かします。フラッシュで乾かします。 3XDRY®は、2つの機能を1つのテキスタイルに統合したテキスタイル仕上げ技術です。テキスタイルの外側は水と汚れをはじきます。同時に、テキスタイルの内側では、汗が素早く吸収され、身体から運び去られます。水分は表面全体に分布し、急速に蒸発します。その結果、3XDRY®を使用したテキスタイルは、従来のテキスタイルと比べてはるかに早く乾きます。発汗マークは、外側からは実質的に見えません。さらに、水分は肌の近くで蒸発し、体の自然な冷却過程を助けます。

このような効果がある3XDRY®ですが、デマルキは、このSchoellerショーラー)社 のテキスタイルを2012年から採用しています。

その代表作がこちら。

に投稿

平成最後の春をラグジュアリーファブリックとともに迎えるご提案

過去の最上位モデルの数量限定復刻版

メゾン系ブランドに採用されるのと同等の生地をサイクルジャージーに採り入れるなど、De Marchiの製品には内面的な贅沢さを提供する力があります。

肌という感度の高いセンサーが、贅沢な生地をつい求めてしまう、それが内面的なラグジュアリーなのかもしれません。

春は季節の変わり目で、気温や湿度の変化に体調が追い付かず肌が敏感になるシーズンです。

そんな時こそ、内面的な着心地のよいラグジュアリーな素材で、内面的な贅沢さを肌で感じてみるのはいかがでしょう。

さて、ラグジュアリー感のある素材といえば、アパレルの高級メゾンも採用する、1867年創業 スイス高級生地メーカー「 Schoeller(ショーラー) 」

この Schoeller(ショーラー) 社は、伝統と歴史がありながら、革新的なテクノロジーを駆使し、最先端の技術を日々編み出し、最高峰の生地を作りあげています。

その最高峰素材一つが、c_change素材。

透湿性を自動的にコントロールできる夢の素材。それがC_Changeです。

さらに、同社の凄い所は1つの生地に複数のテクノロジーを複合できるところです。3シーズンジャケットには、3XDRYも施されています。


「3-SEASON JACKET」 はその名の通り、ほぼ1年使用できる優れたジャケットです。

春は、1日の温度差が大きくウェア選びに苦労します。日中は暖かく、しかし、朝夕の寒さと不意な小雨や強風による寒さ対策も必要です。ウェア選びに頭を悩ませがちですが、テクノロジーが助けてくれます。3シーズンジャケットは、湿度を自動調整し、 防水防汚機能もあり、暖かくなれば冷却機能も発揮します。身体や肌へのダメージを抑えストレスのないライドを愉しむことが出来ます。

この「3-SEASON JACKET」に合わせるお勧めのインナーは、「 SENTIERO JERSEY (センティエロ・ジャージー )」です。

曲線を多用した贅沢な縫製に、機能的でありながらしっかりとした生地感があるため上質さを備えているのが特徴です。

この春のお薦めはずばり、この2点の組み合わせです。

平成最後の春にラグジュアリー体験はいかがでしょうか。

キャンペーン情報

只今、2点同時購入でメリノ・ベースレイヤーをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

メリノ・ベースレイヤーは、De Marchiのメリノ製品の中でも特に体験していただきたい機能性と肌ざわりを有する製品です。

この機会を利用して、ぜひ、お試しください。

この春、「 平成最後の春・ラグジュアリーファブリック体験セット」で あなたの心を贅沢な着心地で満たしてみてはいかがでしょう。

対象商品

下記のジャケット(3色の中から1点)、ジャージ1点を同時購入

に投稿

二十四節気 雨水(うすい)
三寒四温のウェア選びはスマートに

三寒四温のこの時期は、体温調整が難しくなります。

そんな時におススメするのが、スマートファブリック使用のジャケット

防風・防寒は勿論、透湿性を備えているので、走り出して暑くなり汗だくになることもありません。

早春・春・初夏と幅広いシーズンに活躍します。

STELVIO JACKET FW 2018-19


過酷な登山から生まれた特許技術「C_Change」を採用 したジャケットは心強い存在

3-SEASON JACKET BLACK with C_Change

3-SEASON JACKET BLUEPRINT with C_Change

3-SEASON JACKET THYME with C_Change

お勧めのインナーは,上質な素材のみを厳選したDe Marchi製メリノベースレイヤー

ジャケットのインナーは、 スーパーファイン・メリノウールを贅沢に使ったベースレイヤーをお勧めします。
体表の汗が液化する前の湿気を吸収するという、他の素材にはない機能により、暑くなるとさっぱりと乾いた状態を、寒くなると暖かい状態をキープしてくれるからです。

CAREZZA MERINO BASE LAYER

スマートファブリックでスマートなウェア選び&着こなしを!

に投稿

日本国内で唯一・最速!2019春夏最新モデル 世界2大TOPブランド アソス&デマルキ ビブショーツ展示

世界2大ブランドのビブショーツを一挙展示

Our about

De Marchi

パーフェクト・プラス・ビブショーツ

SSSB004

それぞれの筋肉の動きにフィットする変幻自在さ

最大限の視認性を全方向に

先端テクノロジーが詰まったパッド

長時間の本格派ライドをサポートします。

コルティナ・ウィンド・ジャージー

SSMC012

防風機能が加わって多目的ウェアがグレードアップ

ハイエンドな先端テクノロジーで通気性を確保

関連リンク:温度調整が自動で行われる!サイクリストの味方「c-change」!

視認性、収納量も安心の本格派

Our about

ASSOS

エキップ アールエス ビブショーツ エスナイン

スイス・アソス社より待望のS9世代ビブショーツ2モデルが発表! 
世界中のサイクリストから絶大な支持を得たS7ショーツの誕生から5年 
全方位に渡って進化を遂げたNEWモデル。

ミッレ ジーティー サマー ロングスリーブ ジャージー

ロングライド向けライン「MILLE GT」シリーズのロングサマージャージ。
「MILLE GT」ラインは、エントリーライダーから毎日のデイリーユースまで幅広く使用でき、ASSOSの良さをそのままに使い勝手が良く、少しゆとりのあるレギュラーフィットを採用。お求め易いベーシックな アイテムが揃います。

デマルキ京都店では、2019年2月17日現在、日本国内で唯一最速で、世界の2大トップブランド、アソス&デマルキのビブショーツ(SS19モデル)を展示しています。

ます、Assos(アソス)からご紹介。最新モデルは2点

アソスは、S9世代ビブショーツ2モデル EQUIPE RS BIB SHORTS S9 を発表

S7ショーツから進化した最新モデル。

EQUIPE RSR BIB SHORTS S9 BLACKは、スタンダードレーシングモデル EQUIPEショーツのフルモデルチェンジ版。

ASSOS EQUIPE RS BIB SHORTS S9 SS19 BLACK

EQUIPE RSR BIB SHORTS S9は、EQUIPE RS BIB SHORTS S9の超軽量上位モデル。

ASSOS EQUIPE RSR BIB SHORTS S9 SS19 BLACK

いずれも展示しています。

次に、DeMarchi(デマルキ)は、最新モデル 3点 

PERFECTO PLAS BIB SHORT 

PERFECTO PLUS BIB SHORT SS19

PERFECTO LiGHT BIB SHORT 

PERFECTO LIGHT BIB SHORT SS19

PERFECTO TRAIL BIB SHORT

https://www.demarchi.kyoto/shop/perfecto-trail-bib-short-ss19/

感度の高いサイクリストの方は、それぞれのブランドを手に取って、触って、感じて、その所有感に酔いしれてみてください。

誰よりも良いものをいち早く、手に入れたいあなたにご案内致します。

に投稿 コメントを残す

デマルキ・東京ポップアップストア春夏2018

「デマルキ・東京ポップアップストア春夏2018」がオープンします。
話題のスマートファブリックにフォーカス!

サイクルウェアの専門店「デマルキ京都店」は 3 月 23〜25 日に東京・板橋区ときわ台でポップアップストアをオープンします。

伝統的なスタイルと革新的な素材を融合するイタリアの高級自転車用ウェア『De Marchi』を東京地区で手にとって感じていただける数少ない機会です。是非ともご来店していただきたく、お知らせをします。

競技者のパフォーマンスを向上させるため、スポーツアパレルは素材の革新と共に機能性を高めていきます。同時に、目の肥えたエンスージャスティックなサイクリストは普遍的なウールジャージを好みます。この背反する要求に応える数少ないメーカーとして、デマルキは欧米の富裕層から高い評価を受けてきました。たとえば、カスタムビブショーツは顧客に 100%の満足していただくため、採寸して作られる贅を尽くしたウェアです。これは本国であるイタリアと京都のコンセプトストアのみで、限られたお客さまに提供されているサービスです。また、デマルキを求めやすいよう魅力的な特別価格の商品も用意しております。

「デマルキ・東京ポップアップストア春夏2018」の見どころ

(見どころ)2018 春夏モデル販売

ポップアップストアでは、最新2018 春夏モデルの販売を行います。

最新モデルをいち早く購入できる機会です。

(見どころ)話題のスマートファブリックとは

スマートファブリックとは、電子回路や半導体を埋め込んだ電気的な衣料だけではなく、自然界の生命や現象を科学的に再現した衣料も含まれます。デマルキが採り入れているのは後者の技術で、0℃から40℃という非常に幅広い温度帯で使うことのできるデマルキのタイツなどが該当します。このような高機能ウェアには性能と見た目が一致しないものが多く、性能を活かし切るためには使い方を正しく知っておく必要があります。今回のデマルキ・ポップアップストア春夏2018 では、ウェアの使い方にフォーカスを当てます。

(見どころ)「ここだけ押さえたい!2018 春夏モデル」

「ここだけ押さえたい!2018 春夏モデル」プレゼンテーションタイム

ポップアップストアの期間中には開店直後、「ここだけ押さえたい!2018 春夏モデル」のプレゼンテーションを開催します。ウェアのジャンルは意外と幅広く、経験を積んだサイクリストでも迷うことがあります。そこで、ジャンルを横断的に簡潔に理解できる機会を設けます。

23日 12:00~、18:30~
24 日 10:00~
25 日 10:00~

(見どころ)特別価格商品

2017 年8 月開催の様子 photo:De Marchi Kyoto

以前のモデルではありますが、カタログ撮影や展示会のために製造された製品を特別価格品として販売します。

 

(見どころ)パッドポジションが調整できるカスタムビブショーツ

プロトライアスリートにも使用され好評をえている「クラシコ・カスタム・ビブショーツ」のオーダーも受け付けます。この製品は世界中でデマルキ京都店でしか取り扱いのない特別なもので、本来なら京都に行かなければ手に入らないものですが、東京ポップアップストア春夏2018 のために特別に注文を受け付けます。ただし、自分のロードバイクを持参することが望ましいので事前予約が必要です。

 

(見どころ)ヴィンテージファン必見「エロイカ 京都」!?

本場イタリア、エロイカ(L’Eroica)の様子 photo : Akinori Hasegawa


エロイカジャパンの様子 photo : Akinori Hasegawa

エロイカジャパン主催者、一般社団法人 国際自転車交流協会代表 長谷川昭憲氏
photo : Akinori Hasegawa

世界一過酷で美しい大会といわれイタリアをはじめ世界で行われる人気のイベント「L’Eroica」(エロイカ)」。

日本でも「エロイカジャパン」として開催。

その、エロイカジャパンの主催者長谷川昭憲氏によるトークショーを開催します。

長谷川氏よりイタリアの自転車事情について語ってもらいます。

しかも、テーマは「エロイカKYOTO!?を考える」です。

エロイカと京都の贅沢な融合が実現するかも知れません。

お楽しみに。

トークショーの概要

テーマ 「エロイカKYOTO!?を考える」

日時 3 月24 日土曜日午前11:00~ 約30 分開催

エロイカジャパン主催者(一般社団法人 国際自転車交流協会代表)長谷川昭憲氏

 

1 階はカフェ・2 階がショップ


建物外観 photo : De Marchi Kyoto

建物1 階 カフェ photo : De Marchi Kyoto

2 階 展示スペース photo : De Marchi Kyoto

「サイクリストに最適デトックスカレー」photo : Café Arica

23 日(金)~24 日(日)の2 日間、Café Arica(カフェアリカ)とのコラボで1 階にカフェがオープンします。

カフェオーナーはイタリア好き、デマルキファンのサイクリストです。

23 日のみ「サイクリストに最適デトックスカレー」を用意しています。

 

開催概要

期間 2018 年3 月23 日(金)~25 日(日)までの3 日間
23日 12:00~20:00
24 日 10:00~20:00
25 日 10:00~18:00

時間
場所 〒174-0072 東京都板橋区南常盤台2-4-1 TEL03-6795-4362
「杜のまちや ときわ台」
東武鉄道東上線「ときわ台駅 南口」 徒歩1 分
URL https://www.demarchi.kyoto/?p=26463

駐輪情報
建物の一階軒下に数台可。
1 階屋内に保管することもできます。ただし、カフェの中になります。

 

【東京ポップアップストアおススメスケジュール】

【ポップアップストア全て愉しむプラン】

☆10時スタート

10:00 来場

「ここだけ押さえたい!2018 春夏モデル」 を聞く

10:10 最新春夏コレクション、スマートファブリック商品を手に取って確認

10:30 「ヘリテージライン」「ライフスタイルライン」の確認

10:45 イージー・カスタムビブショーツの説明を受ける・確認

11:00 アウトレット商品の確認

11:15 自分がほしい商品を選定・コーディネート・サイズ感の確認

12:00 商品購入

1階でイタリアの映像をぼっーと見ながらCafe Arica  でカフェ、デザート「ティラミス」を愉しむ。

若しくは

Cafe Arica(店舗・近隣)で 「サイクリストに最適デトックスカレー」を食す

13:00  終了

【トークショーを愉しむプラン】

10:00 来場

「ここだけ押さえたい!2018 春夏モデル」 を聞く

10:10 最新春夏コレクション、スマートファブリック商品を手に取って確認

10:30 「ヘリテージライン」ウールジャージ・ウールショーツ&タイツの確認

11:00 長谷川氏のトークショー「エロイカKYOTO!?を考える」を聞く

11:30 トークショー終了

長谷川さんにエロイカジャパンについて少し聞いてみる

11:40 「ヘリテージライン」ウールジャージ・ウールショーツ&タイツの選定、

コーディネート・サイズ感の確認

12:30 商品購入

1階のCafe Arica  でカフェ、デザート「ティラミス」を愉しむ。

若しくは

Cafe Arica(店舗・近隣)で 「サイクリストに最適デトックスカレー」を食す

13:30 終了

 

【仕事帰り立ち寄れる!23日おススメスケジュール】

18:30 来場  「ここだけ押さえたい!2018 春夏モデル」 を聞く

18:40 最新春夏コレクション、スマートファブリック商品を手に取って確認

18:50 「ヘリテージライン」「ライフスタイルライン」の確認

19:00 イージー・カスタムビブショーツの説明を受ける・確認

19:10 アウトレット商品の確認

19:20 自分がほしい商品を選定・コーディネート・サイズ感の確認

20:00 商品購入

終了

【デマルキ京都店について】

店 名 デマルキ京都店 De Marchi Kyoto
事業内容 イタリアサイクルウェアブランド「De Marchi(デマルキ)」のコンセプ
トストア運営
所 在 地 〒605-0811 京都府京都市東山区小松町11-21 グランコート高台寺1階
代表者名 前田久美子
E – メール shopmaster@demarchi.kyoto
WEB ストア https://www.demarchi.kyoto/
Facebook https://www.facebook.com/demarchikyoto
Instagram https://www.instagram.com/demarchikyoto

に投稿 コメントを残す

~「京都東山 花灯路 ライトアップ2018」を訪れるサイクリング ~

「京都東山 花灯路ライトアップ2018」を訪れるサイクリング

予想気温は5℃~10℃。

一足先に春の宵をナイトライドで愉しんでみてはいかがでしょうか。

春のイベントなので、レイヤード(重ね着)は春らしくスマートにしたいものです。

スマートなレイヤードのご紹介を以下にしております。

参考になさってください。

【レイヤード】基本アイテム

・ウールジャージ

デマルキ クラシカ ジャージ / De Marchi Classica Jersey FW17-18

デマルキ  FW17-18機能性ウェアラインナップ 「クラシカ ジャージ」

ベルギー 長袖ウールジャージ / De Marchi BELGIUM WOOL JERSEY LONG SLEEVES

デマルキ  ベルギー 長袖ウールジャージ / De Marchi BELGIUM WOOL JERSEY LONG SLEEVES

 

・ウィンドブレーカー

デウス シースルージャケット SS2017 / De Marchi DEUS SEETRU JACKET SPRING-SUMMER 2017 ユニセックス

デマルキ  SS17機能性ウェアラインナップ コラボ商品 デウスサイクルワークス「デウス シースルー ジャケット」

デマルキ デウス シティージャケット SS2017 / De Marchi DEUS CITY JACKET SPRING-SUMMER 2017 ユニセックス

デマルキ  SS17機能性ウェアラインナップ コラボ商品 デウスサイクルワークス「デウス シティー ジャケット」

・ウールタイツ

「4シーズン使用可能な高機能ウールタイツ」デマルキ クラシック メリノ タイツ

「細身のスチールバイクに適したウールタイツ」 デマルキ FW17-18ヘリテージラインナップ 「クラシック メリノ タイツ」

 

 

 

 

に投稿 コメントを残す

一足早く春を愉しむ!京都・梅ライド♬

春の訪れといえば、梅♬

今年の京都の梅は例年より少し遅れているそうですが、すでに梅の花が咲き始めてきました(*2018.02.16現在)

梅はあたり一面漂う甘い香りが特徴です。

春の訪れを五感で楽しむことができます。

本格的なサイクリングシーズンに入る前の、ウォーミングアップサイクリングとして梅ライドを愉しんでみてはいかがでしょう。

写真は、御所の白梅・紅梅、蝋梅(*201802016現在)

 

【京都の梅イベント】

しだれ梅と椿まつり  城南宮

http://www.jonangu.com/shidareume.html

 

「梅花祭」2月25日  北野天満宮

*梅花祭と梅花祭野点大茶湯 http://kitanotenmangu.or.jp/annual_events.php

菅原道真公の命日にあたる2月25日に毎年行われる梅花祭。
上七軒の芸舞妓さんの野点(のだて)を拝見することができます。*有料

【3月上旬・梅ライドのウェア選び】

パープルカラーをプラム色に見立ててコーディネート

美しいプラム色がサイクリストを引き立ててくれます。

ジレ(ベスト)+メリノウールジャージ

温かさを感じつつ、汗冷えも防ぐクレバーなコーデです。

コーデは下記の通りです。

SOFTSHELL VEST / クラシックソフトシェルベスト ユニセックス

 

https://highquality.demarchi.kyoto/?p=2695

*写真はレジャラジャージ(メリノウール)店舗のみの取り扱いです。

 

京都の早春は、梅ライドで気分を高めていきましょう♬

 

に投稿 コメントを残す

\ミニベロ(小径車)で楽しむ早春スタイル♬/

ミニベロなのにロードバイクの乗り心地!?

そんな楽しいミニベロで出かけるなら、サイクルウェアも快適なのを選びたいものです。

これから春に向けて快適で使いやすいのはジレ(ベスト)。

フロントは温かく、快適。

ベースレイヤーを普段使用可能な洒落たものとコーディネートすると、小粋な雰囲気になります。

ミニベロとトータルコーディネートを愉しむと、早春ライドがより一層愉しめそうです!

【参照】

SOFTSHELL VEST / クラシックソフトシェルベスト ユニセックス

https://highquality.demarchi.kyoto/?p=2435

LODEN CAP / ローデンキャップ

 

に投稿 コメントを残す

温度調整が自動で行われる!サイクリストの味方「c-change」!

高機能且つラグジュアリーな質感を求めるアパレル好きな人たちの間で絶大な人気を誇るスイスの高級生地メーカー「ショーラー」

その「ショーラー」の特殊技術が「c-change」

c-changeは、天候・気温に応じて自動的に性能を変化させるハイエンドテクノロジーです。

着想のきっかけは、マツボックリのもつ自動開閉機能。

・冷気や水に濡れるとかさを閉じる

・暖かさや乾燥でひらく

この開閉機能に着目し誕生した自動透湿コントロール「C_Change」素材なのです。

この機能を取り入れたサイクリングウェアは、雨が降ってきたら雨をブロックするために生地が閉じます。

元々は登山のために誕生した素材を、De Marchiがサイクリングの使用条件下に最適化させました。

晴れた日や、体温があがり皮膚の湿度があがると生地が開き通気性・透湿性を発揮します。

同時に、外部からの水の侵入を防ぐためレインジャケットとして使用することもできます。

日本では、冬のサイクリングだけでなく、梅雨の季節にも活躍します。

まさに、テクノロジーを駆使したスマートファブリック(スマートテキスタイル)!

 

上記動画を見るとその説明がされています。

天候に左右されるサイクリストにとっては、頼もしい存在です。

必然的に対応温度幅が広がるので、冬だけでなく、春・秋とシーズンを通じて使用できるのも嬉しいポイントです。

デマルキでは、3シーズンジャケット、ハードシェルジャケット、ソフトストレッチジャケットで採用されています

 

「マツボックリの温度調整機能を生地にした高性能素材 気温差20℃の天候下で活躍」 3シーズン ジャケット / 3 SEASON JACKET

ハードシェル ジャケット / Hardshell Jacket